チェンマイ3日目。

今日は、職場で一緒に働いている仲間のお姉さんがチェンマイに来ている、ということで昼間会う~?なんて調整してみたものの、ちょっとすれ違いのため合流できず。

ま、お互いやること優先で。
正月にバンコクで会いましょう。

 

ということで、夕方の集合時間までフリー。

今日は、お堀からビン川に向かってウロウロしてみました。

Chiang Mai Chiang Mai

Chiang Mai Chiang Mai 

それと、ヨメのショッピング。

Chiang Mai Chiang Mai 

最終日もやることないから、その時でもいいんじゃね?
ま、今日でもいいけど。

ヨメは今後もチェンマイに来たらまた行くであろう洋服屋(生地屋)を見つけたみたいです。

 

ターペー門近くにあったヨーグルトスムージー屋、美味かった!

Chiang Mai Chiang Mai

さて、今夜は今回のメインイベント、イーペン・ランナー・インターナショナルです。

シラチャー在住のI氏とピックアップの宿で合流し、バスでメージョー大学へ。

去年は4時集合で現地着が5時半ごろ。
今回は3時集合で現地には4時前に到着。

席は去年よりさらに後ろになって、まあ、全体の写真を撮るには都合がいいかも。

だいぶ時間にヨユーがあって、プレイベント(スナックや飲み物、デザートなどを振る舞うエリアでお弁当食べたり、北部の民族衣装を着て撮影したり)を楽しむ時間がありました。

Yeepeng Lanna International

ま、去年より多少値上がりしたけど、コムローイは2個から1個に、紙製のよく燃えるカトンも無くなった分をこれで埋め合わせしたのかな?
(いや、去年は時間ギリギリでこのプレイベントに参加できなかっただけだからマイナスか)

今年も参加している女の子から「どうしたらうまく撮れますか?」って聞かれたので教えたり。
(この場ですぐ説明するのは難しいんですケド・・・。オートで十分って安心させるのが精一杯。)

 

さて、夜。

ステージの向こう側に満月。(α6000+70-200/f4.0)

Yeepeng Lanna International

6時半ごろからセレモニーが始まりました。

Yeepeng Lanna International Yeepeng Lanna International 

ちゅーか、今年はなんだかセレモニーの時間、超長いんですけど。今年はコムローイが一人1個になって、そちらの時間が短くなった分、セレモニーで時間にボリューム持たせた、ってこと?

近所でどんどんコムローイが上がっているのを黙って見ているしかない中、みんな飛ばしたくてウズウズしているのに、超ありがたメイワクなんですけどーーー?

Yeepeng Lanna International

MIR-20M 20mm f/3.5
空を撮るのにぴったりのレンズ、っ思っていたけどレンズが出っ張っている分、明るい光の影響を受けやすいのね。

 

9時頃になって、ようやくコムローイに点火。

Yeepeng Lanna International

我が家は去年の二の舞にならないよう、コムローイは後回しで撮影優先。
Mir-20mの絞りを5.6くらい、ピントを3mくらいで置きピン。

 

司会の合図で一斉にコムローイを夜空に!

Yeepeng Lanna International

去年はこのタイミングでカトンが燃えちゃって台無しだったな。

今年はあれも、これも、にしないで写真だけに専念したから落ち着いて写真が撮れました。
(まあ、何枚撮っても同じような写真ばかりだけど)

Yeepeng Lanna International

ひとしきり夜空を撮ったので、ようやく我が家でコムローイ上げますか。

 

と、レンズをFlektogon 35mmに変えたところ、花火が。

Yeepeng Lanna International

35mmじゃちょっとフレームに収まりきらなかったな?

 

なんてやっていたら、ガイドさんから「コムローイ飛ばしたら帰りますよー。」って催促が

マジでー?まだ1つもあげてないのに。
去年はコムローイ二人で4個あげて、カトンを流してもさらに帰るまでスゲー待たされたのに、今回はなんでこんなに早いんだ?

 

まー、いまさら焦っても仕方なし。

メージョー大学のスタッフが手伝いに来てくれたので、みんなで楽しくコムローイを上げてきました。

Yeepeng Lanna International

結局、我が家のせいで皆さんを待たせてしまったけど、余韻に浸る時間ができたと思ってください。

 

結局、チェンマイ市内に戻ってきたのは11時前。
去年より遅かったかも。

 

ターペー門のお堀にはたくさんカトンが。

Yeepeng Lanna International

川に流すより、回収しやすいのでこっちのほうが環境に優しいんだよね。

そういえば、イーペンランナーの司会者も「今回のコムローイは航空当局にも承認された環境に配慮したコムローイ」って案内してたな。
確かに、燃料を固定する部分は針金でなく、何かの難燃性材質だったし。

 

今日はコムローイ解禁日。

チェンマイ市内の至るところでコムローイがあがってました。

Yeepeng Lanna International

でも、販売個数が圧倒的に少なく(今日売れ残ればタダのゴミ。まあ、年末もあるけど)去年みたいにあちらこちらで販売、というほどでもなかったかな。

 

とりあえず、今年も無事にメインイベント終了。

去年、わざわざイベント当日にシラチャから駆けつけてくれたI氏(当然、昨年はお留守番だった)と今回は一緒にコムローイ上げることができたし。まあまあ、思い通りの写真も撮れたし。

コムローイに制限がかかってくる中、ちょうどいい潮時かな?

 

もし来年、この時期にタイに来ることができたら、次回はスコータイにしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。