あしたのためにその1

フィルター。

網膜を傷つけずにファインダーを覗くため、
あるいは正確にピントを合わせるため、
減光フィルターを用意すること。
この際、高額かつ以後使い道がなさそうな専用フィルターを購入するのではなく、
安価なアストロソーラーシートと厚紙でフィルターを自作するべし。

 

あっ、そう。
じゃ、作りますか。


材料は、アストロシートと厚紙と隙間テープ

厚紙でレンズの径の大きさに合わせた輪を作り、アストロソーラーシートをテープでとめただけ。30分程度で無事フィルターが完成。

 

レンズとフィルターに隙間ができないよう、レンズの直径より大きめの輪を作り、内側に隙間テープを貼ることがミソ。
手作り感ハンパなし。

ちなみにフィルターケースはJagabeeの空き箱。

 

あしたのためのその2

今まで撮ったことのない被写体を前にして慌てないよう、あらかじめ試し撮りするべし。

 

そりゃそうだ。いきなり当日に行き当たりばったりじゃ話にならん。
ロケハンかねて、日曜日の朝に試し撮りしてみました。


ロケハンって言ったって、広大な土地柄、どこでも好きなところで撮れますが。。。。。

 

撮影ポイントを決めたら70-200mmの望遠レンズ+1.4エクステンダーに手作りフィルター装着。


おっ、そこそこ違和感なさそう。

液晶を見ながら早速撮ってみました。


おっ、黒点も見えるじゃん!でも、なんかレンズについたゴミみたいだな。

 

減光された液晶を見ながらフォーカスを合わせるとは言え、いかんせん、白と黒のコントラスがチカチカ激しくてピントの山をつかむのが大変。
しかも太陽にちょっとでも薄い雲がかかっていると、太陽に霞がかかったように写ってしまうようです。
う~ん、なかなか難しいな。

 

目が疲れるのが早いため、結局、ジャスピンの感覚をつかめずに終わってしまいました。

ま、白と黒のコントラストだから、明日もその境目だけちゃんとわかればいいのかな?

 

 

あしたのためにその3

照る照る坊主に祈るべし。

 

ま、雨が降らなきゃいいーっつわけではない。
完全な快晴を祈ります。

 
枕元に三名様。

 

明日、赴任先の日食データ

日食開始 6:21:54
金環開始 7:36:24
金環終了 7:40:21
日食終了 9:07:30

会社に8時10分過ぎに出勤するので、だいたい7時から8時ごろまで撮影してみようかな。

 

 

 

昨日は仕事だったので、トーキョーに帰らず、赴任先で日曜を過ごしています。
さて、これから冬用毛布でも洗濯しよーっと。

「あしたのためにその1」に4件のフィードバックがあります

  1. みとけんさん
    私は10万倍の減光フィルター買いました。
    ところが、今日は曇り空を通しての金環日食のため、結局、フィルターを使ったのは食の初めの部分だけ…
    6月6日にあるという金星の太陽面通過の時に使おうと思ってます。

  2. ->おじんさん
    こちらは、ちょっと雲がかかっていましたが、おおむねOKでした。でも、東京で撮影した方の写真を見ると、雲のフィルターがかかっていた方が、趣ある写真だな~と思ったりしました。

    そうですね!次は金星。自分もチャレンジしよう~っと。

  3. ところで撮影は成功?
    UP楽しみにしているね。

    あてまでゴルフの真っ最中。雲がかかっていた。
    薄暗くなりちょっと裏さみしかったね。
    東京ではきれいに見えたとか見えなかったとか・・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。