我が家の到着から1時間半後、次の飛行機が到着しました。10名くらいのツーリストが乗っているので、期待大。

  • までチャーターボートをシェアするツーリストを見つけ、今日中にミャウーまで行きたい日本人と、
  • 翌朝発だとみんな公営ボートに乗ってしまうので、今日中にチャーターボートをアレンジしたいミャンマー人

の協働勧誘により、最終的にはシンガポールで働いているニュージーランドのツーリスト2名と、オランダから来たカップルとボートをチャーターすることになりました。(片道一人20ドル)

Sittwe

我が家もこの機会を逃すまいと、空港から船着き場まで、前回のチャーターボートはどうだったか説明してあげました。

途中で水や食料を買い込みながら向かったので、出発は夕方4時ごろ。

夕方の出発なので、あの独特な帆を持つアラカン州の漁船があまり見れなかったのが残念。。。。

Kaladan River Kaladan River

Kaladan River

ミャウーに夜9時半ごろ到着しました。

2年前、毎日夜ともなると冷たい空気が村にサーっと入ってきてとても寒かった思い出があるけれど、意外と暖かかったりして。

 

我が家は2年前に泊まった のマネージャに「行くからよろしく~っ」てメールで伝えていたのと、シンガポールのツーリストは予めPrince Hotelに予約を入れていたみたいで、オランダ人カップルも一緒にPrinceに泊まることになりました。

Prince Hotelに着くと、オーナーも奥さんも「よく来たね~」って迎えてくれました。

部屋は当然のように大きいバンガローを我が家のために空けていてくれたようです。
1泊いくらかまだ確認してないんですけどーーーー。?ま、なんとかなるでしょう。

 

夜10時とか遅い時間になってしまったけど、クリスマスイブなので、日本から持ってきたたくさんのキャンディーをスタッフに配ってあげました。
2年前のクリスマスイブもそうやって渡したっけ。

さて、明日からミャウー観光です。
楽しみだな~。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

11月ごろ、SNSのコミュニティに「ミャウーで親しくなった宿のスタッフにプレゼントを送りたいんだけど」といった質問がアップされていたので、年末にミャウーに行くんだけどそれでもよかったら、ということで相談に乗ってあげることにしました。

話を聞くと、ミャウーのPrince Hotelで仲良くなったスタッフに写真とプレゼントを渡したいとのこと。
Prince Hotel?それならなおのこと、我が家にお任せあれ~ということで依頼を受けてあげることにしました。

 

宿でクリスマスプレゼントを配っているときに、「これは日本のMikaからクリスマスプレゼント」と彼女に渡すと、「え?Mikaのこと知っているの!?」ってびっくりしながら受け取ってくれました。

Mikaさん、Mikaさんからの贈りもの、ジョイさんにお届けしましたよ~。

Prince Hotel

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。