芝生に雑草がチョイ目立ち始めたので除草剤を散布することにしました。

芝生
カタバミ

除草剤は昨年大きな効果をもたらした、シバゲンDF。
さて、どの程度薄めるんだっけ?

75㎡では、水15Lで、シバゲンDFを1.5g程度。
噴霧器のタンクは4Lなので、1回の散布につきシバゲンDFを0.5g弱入れ、3回から4回に分けて散布という計算になるのね。

とかいいつつ、シバゲンDFを0.5gって正確に量る術はないから、目検討。
展着剤(三共グラミン)を5ml(数滴)足し、散布しておきました。

100508-2

(カタバミとかよく生える壁際を重点的に)フツーに撒いていたら、タンク2回ほどでまんべんなく散布してしまったので、とりあえず終了。

ま、昨年もタンク2回分くらいしか撒いてだけなのに十分効果があったので、これでいいでしょう。

効果が出始めるのは2~3週間後。
今年も雑草フリーの芝生になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。