4月5日 除草
4月20日 除草
5月1日 施肥

無計画な芝生メンテナンスも行くところまで行きました。
なんとなく時間があったんで思わず作業してしまいました。

5月3日~4日 サッチング

サッチング

【1】サッチングとは?

サッチとは枯れた芝の根、茎、葉のことで、半分腐った状態でたまったものを指します。
サッチングとは、そのゴミを取り除き、芝生を美しく維持することを指します。

【2】サッチングの意義

サッチを取り除かずにそのまま放置しておくと、水や栄養分が芝面に行きわたりにくくなったり、空気と水の流通が悪くなり、病害虫が発生しやすくなったりします。

ちゅーことで、芝生にレーキでガリガリすること2日間。
腰が痛ぇよーーー。

成果は、ゴミ袋9袋分のサッチと、左手×1/右手×4のつぶれたマメと、明日以降に出てくるであろう筋肉痛。

筋肉痛が明後日以降に出るっちゅーことは、作業の翌日も筋肉痛に悩まされずに作業できるわけで、便利な年ごろになりました(笑)

それにしても毎年サッチングやるのわかっているんだから、そのあとに施肥をすればいいのにね。
どうして、こうも行き当たりばったりなのかね。

それは、2日間分の時間を費やして、さらに血マメと筋肉痛になりたくないから。

なので、何か便利な機材って無いのか・・・、と探したところ、ありました(笑)

リョービ 芝刈機

LM-2300

フツーの電動芝刈り機なんですが、

何がすごいって、サッチング用のアタッチメントがつけられること。

サッチング刃

これで芝生に埋もれたサッチを掻きだすようです。

電動芝刈り機とサッチング用のアタッチメントで3万円程度。

今の電動芝刈り機は今年で6年目。
まだまだ使えるけど・・・・、

2日間の時間と、筋肉痛と血マメの代償を払うくらいなら、秋のサッチングの時期にはお目見えしそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。