単身赴任が解除になって以降、ほったらかしにしていたCDやDVDなどの段ボールが23箱。
重い腰をあげてようやく中古CD屋に持って行ってもらいました。

gone with the wind

査定の結果、

LD            70点(27点廃棄。42点で50円。最高額BOX仕様で10,000円)10,050円
VHS       17点(17点でまとめて30円)
CD       2193 点(最高額BOX仕様で6,000円。1枚単独で3,150円)146,870円
DVD       145点 (最高額BOX仕様で9,000円。1枚単独で1,500円)38,530円
レコード 123点(最高額4,000円。)35,760円

なお、新品未開封のCDやDVDであっても、世の中に中古があふれているものであればほとんど値が付かなかったり、値段がつかないものについては、CD362点まとめて370円とか。←つまり引き取ってあげます的な意味か?

もしかしたらもっと高く評価してくれる中古買取屋があったかもしれないけど、まあ、こんなもんかな?

それにしても、これらをいくらで買ったんだろうか?
今となっては計算する気もないけど、、、だいたい3%くらいの価値になっちゃった感じかな?

ほとんど売却した今、家にはお気に入りのCDやDVDは数百枚ほど。
これからはこれらと過ごすことになりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。