今季何度目かの芝刈り。

LM-2810

気温も湿度もそれほど高くない朝イチで作業を開始しても、みっちり作業すると2~3時間かかるので、汗びっしょり。

ところで現在使用している芝刈り機、LM-2810は2015年のシーズンから使い始めて7年目になるけど、前回の芝刈り中、経年劣化でアームの長さををロックする部品が壊れてしまいました。

LM-2810
ポキっとな。

こりゃ、本体ごと買いなおしかなー?でも、プラスチックが壊れただけで買い直しはバカらしいなー、ってサポートのサイト(リョービから京セラインダストリアルツールズに移管)をチェックしたところパーツリストLM-2810というものがあり、量販店でその番号を注文すればフツーに交換可能らしい。

早速、近くの島忠で分解図№127のコネクターセット(コード番号:6082739)を注文。数日で納品されました。(税込み600円ナリ)

部品はアーム全体をばらさないと交換できなかったので多少難儀したけど、無事新品と交換。

LM-2810

無事芝刈り機が使えるようになりました。

まあ、7年も使っていればそいずれモーターも壊れる時が来るかもしれないけど、とりあえず無駄な出費をせずに済みました。

&アームの逆側も経年劣化でヒビが入っているので、もう片方もいずれ交換かな?

LM-2810

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。