5月28日(土)にヨメが退院するということで、右足、右手骨折のヨメが家の中での生活にはどうしたらいいか、と考えたとき、まずは移動しやすい椅子(スツール)が必要かな、と。

スツール

ということで、安いけど骨折した人の評価が高いスツールを調達。

これさえあれば、リハビリと称して家事がしやすくなるでしょう。
(ヨメに率先して料理、洗濯、掃除をやってもらわねば!心を鬼にして!)

 

ということで、退院して家に帰ってきたわけだけど、まあスツールのおかげで座ったままの作業なら何とかなるけど、立つ作業(洗濯物を干す、取り込む)や、火を使う作業(右肩がまだ不自由)などは厳しい感じ。

それでもヨメは入院生活より、自宅に戻ってきてホッとしているようです。

 

翌日、天気が良かったので松葉づえの訓練(散歩)で近所のバラ公園まで行ってきました。

青和ばら公園

 

 TTArtisan 50mm f/0.95 C
ちなみに今回持ち出したレンズはオニヨメの居ぬ間に調達したTTArtisan 50mm f/0.95 C。

つい数か月前、7Artisansも50mm F0.95が出たので買っちゃったけど、デザイン的にはTTArtisanの方が断然好き!

 

松葉づえは方に体重を預けるのではなく、握る手に全体重をかけるので、結構大変らしい。

青和ばら公園

行くのに精一杯で、バラを見る余裕があまり無さそう。

 

ということでバラを撮ってみました。

青和ばら公園 青和ばら公園 青和ばら公園

開放はピントが浅すぎるので、バラの花がちゃんと写るくらいに適度に絞って撮ったら、まあバラらしい写真が撮れました。(当たり前か)

青和ばら公園

帰りは家に到着する寸前、急にヨメが生あくびをしだして貧血寸前に。

近くのブロック塀に座らせて事なきを得ましたが、どうやら3週間の入院で右足全体の筋肉が無くなったため、血液が右足に下がったまま戻らなくなる(右足から血を戻すための筋肉がない)→貧血になる

といった現象になるようです。

これを治すには、筋肉をつけるしか方法が無いけれど、まあ、普段からリハビリで訓練してください、ってことかな?

なのでやっぱり心を鬼にして、ヨメに家事労働を頑張ってもらわなきゃ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。