昨日、ミャウーからシットウェに移動し、今日、ヤンゴンに戻って来ました。

Prince Hotel
また次回ね~!

実は、夏ごろPrince HotelをAgodaで予約した際、同じミャウーの中に「」と「プリンスホテル」が表示されていて、宿の写真が古いままのものと新館のものに分かれていたのですが、自分が予約したJunior Suiteの支払い条件は、

宿泊の1週間前に半額をチャージ、残りを宿で払い

って書いてあったのに、いざ予約したらバウチャーに

「キャンセルポリシー: キャンセル/変更が到着日の7日前の午前0時(現地時間)までに行われた場合:無料 。 キャンセル/変更が指定日時以降に行われた場合:宿泊料金総額の
50 % が課金されます。 ノーショー(無断キャンセル)の場合: 宿泊料金総額が課金されます。

Please note: Payment for this booking has not been collected by Agoda. Payment for this booking must be collected by the property.
【ご注意】 お支払いはまだ完了していません。本ご予約の宿泊料金は、宿泊施設へ直接お支払いください。」

って記載されていて、ん?予約を進める際にWeb操作でミスしたのかと一旦キャンセルたうえで、もう1つのプリンスホテルからJunior Suiteを予約しなおしたけれど、やっぱりキャンセルポリシーが同じだったので、まあ、こんなもんか、って放っておいたけれど、宿泊の1週間前になってもカードで引き落としになっている形跡がなく、出発前に宿のオーナーに22日(2日前)に

「行くからね~。ちなみに、50%前払いってバウチャーに書いてあったけど、残りはいくら払えばいいの?」ってメッセンジャーで書いたら、

「2回予約したよね。1回はboodking.comで」

みたいなことを言ってくるので、

どうやら推測するに、最初に予約したのは、Agodaのダイレクトで、次に予約したのはBooking.com経由のAgodaっぽく、

自分から見るとAgodaの予約
宿から見るとBooking.comの予約

に見えるということか?

いずれにせよ、オーナーから「Agodaをキャンセルしてくれ」のメッセージが来たのでこれらの背景を説明してAgodaにキャンセルをお願いしたけど、7日前を切っていたからキャンセルチャージ取られちゃったのかな~?

まあ、細かいこと気にして現地でグダグダなるのもイヤなので、お金のことは気にしないでおこう。

ということで宿で精算の際、「Agodaとかどうなっている?」って気にしていたから「それは考えてない。宿の適正な額を払うよ」と3泊分の適正な料金を支払いました。

でも、我が家も5度目。夕食とランドリーはタダにしてくれました。

まあ、次回は宿のオーナーに声をかけてから予約しよう。

 

なお、今回のミャウーからシットウェまでの移動は、奥さんがシットウェ空港に娘を迎えに行く、ということで初めてミニバス(ワゴン車)に乗りました。

宿から空港まで2時間半くらい。
シットウェのバスターミナルも確認できたし、次回からはミニバスかな?

ミャウーの漁港

シットウェ シットウェ

シットウェ

シットウェ シットウェ

娘が近くで運動会ってことで、Khin Saw Yuが遊びに来てくれました。

シットウェ

次会うとしたら、マンダレーかな?

 

ヤンゴン空港からは初Grab。

Grab

空港でタクシードライバーと交渉するより断然安いし、便利だね~。

ヤンゴン ヤンゴン

明日からゴールデンロックです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。