先月に帰ったばかりだけど、再度の帰省。

ま、前回は家のお手伝いだっだけど、今回は親孝行+行楽っちゅーあたりで。

GWの車の混雑を避けるため、夜21時前に出発。
夕食を食べてから22時過ぎに高速乗って、大町に到着したのは夜中の2時前。

 

さてさて、今回はゆっくり撮り比べ。

Carl Zeiss Makro-Planar 60mm f2.8C MMJとつい最近手に入れたCarl Zeiss Jena Flektogon 20mm f2.8

まずは、Makro-PlanarとFlektogon 35mm。

大町 大町
Makro-Planar 60mm f2.8C          Flektogon 35mm f2.8

同じ土俵に乗せるの間違いだろうけど、Makro-Planarは1/2倍のハーフマクロで最短0.27m。Flektogonはマクロとはうたってないけど最短0.18m。

Flektogonの寄れるってところは魅力だけど、「マクロ的な使い方ができる」ってだけで、ボケの滑らかさ(煩さ)は、マクロレンズには敵わないなー。

大町

大町 大町
Carl Zeiss Makro-Planar 60mm f2.8C MMJ

やっぱり花を撮るならマクロ持って行った方がいいな。コンパクトだし。

大町

大町
桜も大町ダムの方にかろうじて

これも同じ土俵に乗せるのは酷だけど、Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSSとCarl Zeiss Jena Flektogon 20mm f2.8

っちゅーか、大町初日はカラっと晴れて北アルプスの稜線がくっきり見えたのに、この日は花曇り。ちょっとテンション低め。

大町 大町

大町 大町

大町 大町

FE 24-70mm F4              Flektogon 20mm f2.8

Flektogon 35mmもそうだったけど、古いだけあって、ちょっと黄色が強い?

しかも、Flektogon 20mm、ライブヴューで拡大したとき、絞っていても何だか色が滲んで見えていたけど、、、
う~ん、こんなもんなのかなーーー?

それとも残念な個体をつかまされちゃったのかなー?

そのうち、MIR-20M 20mm f3.5と撮り比べてみよう。

 

あとは、ヨメの親戚一同とあっちこっちと。

大町 大町

大町 大町

毎夜胃薬の世話になるほどたくさん食べたので、ちょっと苦しかったり。

っちゅーか、年寄りばかりなのに、全員ざるそば大盛りオーダーして、食えない分はみんなこちらに回ってきたり。
自分が食べられる分をたのめっちゅーの!!

 

姪っ子は看護学校でそこそこ優秀な成績で1年目が終了したので、ご褒美にノートパソコン。

大町

入学祝いに洗濯機。
2年目にパソコン。

3年目(卒業時)はタイか台湾あたりに連れていくかな?

 

行きも帰りも渋滞を避けて夜に移動したので、渋滞に巻き込まれることなくスムーズに移動できました。
夜なので、ちょっと運転疲れたけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。