ようやく。

芝刈り

放ったらかしにしていたつもりはなかったけど、ようやく機会が訪れたので芝刈り。
20mmで4袋分。

それにしても今年は手をかけてない分、まだ緑になってない部分が目立つなー。

うーん、今年はなんだかしっくり来ないよな~。

っちゅーか、2週間前に撒いた除草剤のおかげで、カタバミとか跡形もなく消えているかと思ったら、ちょっと枯れた状態ながらもまだ残っていたりして、ちょっとびっくり。

水の量に対して、薬剤の量が少なかったのかな?
展着剤が古くて、葉に薬剤がくっつかなかったのかな?
それとも、毎年同じ除草剤だから、耐性ができてしまった?

まあ、今後、カタバミがまた生えてくるかどうか様子を見てみることにしよう。

 

というのもそうだけど、今日の初めてLM-2810で芝刈りしようと電源を入れて刃の回転をチェックしようと思ったら、ウィーーーーンと甲高い回転音が。

ん?こんな音するんだっけ?LM-2300はこんな音しなかったはず。
芝刈り機が新しくなってモーターとか変わったのかな?いや、サッチングの時にLM-2810使ったけど、こんな甲高い音しなかったよなーーー?

一旦刃を取り外してたたいたりしてみたら多少音が小さくなったようなので、芝刈りを開始したけど、どうもピンとこない。パワーがちょっと足りない気も。

LM-2300より刃とグラスキャッチャーが大きくなっている分、仕事が捗るけど、なんだろ?この違和感は。

なんて芝を刈っていたら、後半になって急に電源が切れてしまい。

どうやら、負荷が高すぎてブレーカーが落ちてしまったようだけど、芝刈りしているとその間隔がだんだん短くなって、1mも刈らないうちに止まってしまう始末。

カバーを触ってみると、だいぶ熱くなってるので、モーターに相当負荷がかかっているみたい。
ベアリングにごみでも詰まって回転が悪くなっているのかも。

それでも何とかだましだまし刈り終えたけど、このままじゃ使い物にならないや。

ということでリョービのサポートに電話すると、「近くのホームセンターで修理点検を依頼してください」と。

やれやれ。今日修理出したらいつ戻ってくるんだろ?
ま、次回の芝刈りに間に合わなかったらLM-2300ひっぱりだせばいいけどさー。

それより、、今年買ったばかりだし、サッチングで1回、今日の芝刈りで1回しか使ってないので、なんとか無償でできればいいな。

 

なんて思いながら、芝刈りの機材を片づけていたら。

ガーデンテーブル

ありー、ガーデンテーブルの脚が。

買ったのが2003年の夏。それから10年以上もの間、夏の暑い日差しと風雨にさらされ、だいぶ痛んでいたから、これは仕方ないか。

ま、これは買い換えるとしよう。
新しいガーデンテーブルが来たらこの古い木材は使えるところだけ切り出して、縁側の台とかに使うとしよう。

 

それにしてもなんだがピシっと決まらない感じがするのはなぜだろう?

ちゅーか、

3月に追突事故(業務車)
4月に自損事故(業務車)

6月に入って、

Vaioのディスプレイ接触不良(3年保証に入っているため無償)
ケータイのディスプレイ破損(自分で落としてディスプレイを割ってしまった→あんしん保証パックのため、無償)

芝刈り機(故障修理中・保証書無いけど、4月に買った明細書があるので無償か?)
ガーデンテーブル経年劣化による破損(買い換え検討中)

そのほかにも会社で通勤用の車を買わされたし、
会社の寮でムカデが出たし(2回も!)

単身赴任していなければ、起らなかったであろう負のケースが多いのは気のせい?
厄年でも無いのに、なんでこんなに凹むこと多いんだろう?

One thought on “凹む芝刈り”

  1. おはよう?
    あんまり、負の事ばかり考えないほうが良いよ。
    今、纏めてきていると、思う。
    健志に怪我はないし、周りのもので厄落とししてくれていると、考え方を変えようよ。
    私なら、今は我慢、そして、今に見ていろ、これから登って行くから〜と。
    なんちゃってね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。