みなさま、あけましておめでとうございます。

大晦日でミャンマーの聖地から夕陽を眺めるのも6回目なら、朝日を見るのも6回目。(厳密には、昨年の初日の出は曇りで見れなかったけど)

さてさて、今回は。

朝、5時50分には宿を出て、いつもの場所で待機し、朝6時半すぎ。

Golden Rock

おおっ、きれいに朝日が昇るところを見ることができました。
ま、雲もかかってないので、面白味に欠けておりますが・・・。

Golden Rock

やっぱり参拝客の姿を撮ってる方が面白いや。

Golden Rock Golden Rock

Golden Rock Golden Rock

敷地をうろうろしていると、キンマウェとMoe Moeに遭遇。

Golden Rock

昨日の朝、宿の前でキンマウェが我が家を見つけ、「明日チェックアウトなら、荷物運ばせて」とお願いされ、午後にはMoe Moeと出くわし「キンマウェから聞いたわ。明日、私が運ぶね」となり。

二人とも長いつきあいだからお願いすることにしたけどさ。でも、宿からトラック乗り場まで100mしかないんだけど。。。。

 

さて、初日の出も見たし、お正月のゴールデンロックも見たし。朝食食べて、下山しなくちゃ!

Golden Rock
また来年!(いや、今年の年末!)

 

で、非常に気になるのは、11時のキンプン発のバスに乗るためには、何時に山頂を出ればいいか、ということ。

トラック乗り場が山頂になったおかげで、時間的にはかなりヨユーができるけど、読めないのは、山頂のトラック乗り場の混み具合。
あんな狭い場所で、多くの参拝客が下山し始めてる中、運が悪けりゃ長蛇の列に並ぶハメに。

今までだったら、11時のバスに乗るためには10時キンプン着を目標に、9時までにはヤテタウン下山したいから宿を8時出発だったので、今回はとりあえず8時半か?

ということで8時半に宿をチェックアウトし、Moe Moeに荷物を背負ってもらってトラック乗り場へ。

チャイティーヨ

ほどなくトラック乗り場に到着すると、Moe Moeが「あれ?ヤテタウンに行かないの?」と。

何でー?ここからトラック乗れるのに、何で時間をかけてヤテタウンまで歩かなきゃならないの?
まあ、確かに下まで一緒に歩けばおしゃべりしながら楽しく過ごせるし、もちろんMoe Moeはお金を稼ぐことできるけどさ。でも、キンプン発のバスの時間を見越してスケジュール組んでるからね。

あまり稼げなかったMoe Moeはちょっと残念そうだったけど、仕方ないよね。
ま、来年来た時は、どうするか考えとくよ。

 

トラック乗り場は思っていたよりも混んでなく、次に来たトラックに無事乗車。
(勝因は、多くは階段を使ってトラックに乗り込もうとするため、バスが停車したら荷物を荷台に乗せ、そのまま後ろから乗り込むこと)

スルスルーって順調に下って、9時半にはキンプン到着。

素晴らしい!ヤンゴン行きのバスに乗る前に、喫茶店でお茶したり、町中をウロウロする時間が十分取れるじゃん。

まあ、今回はゴールデンロック自体がそんなに混んでなかったからうまくことが運んだけど、あの混雑の時(2011年大晦日~2112年元日は土日)のようだったら、こんなスムーズにキンプンまで降りれなかっただろうな~。
いずれにせよ、キンプンで時間にヨユーを持たせてバスに乗るなら、バスが出発する2時間前、混雑しているようだった2時間半前のチェックアウトが有効とみた。

 

ちゅーか、今9時半なら、10時発のヤンゴン行きに乗れるかも。
とバス会社に話を聞いてみたものの、バスは満員とのこと。やっぱり。

じゃ、11時まで待つことにしよう。

 

11時。

バス会社の喫茶店で待ってもバスが来ません。
スタッフに問い合わせても遅れてる、とのこと。なんだよーーーー。

何でそんなに遅れるの?とバスチケットに目をやってみると・・・・!

キンプン キンプン

そうか!Yoe Yoe Layのヤンゴン行きのバスは始発ではなく、モーラミャインから来るんだ。
ヤンゴンとキンプンを往復しているバスも可能性がないとは言えないけど、遅れる原因ってここにあるのかも。

 

結局ヤンゴン行きのバスが到着したのは12時半。1時間半遅れ。
喫茶店で3時間も待たされたことに。

おまけにバスのモニターで流しているのはミャンマーで放映中の韓国ドラマ。

やっぱり次回はヤンゴン行きのバスが遅れる要素が比較的少なく(要はキンプン始発)、バスの中では最新のミャンマーポップスを流してくれるWin Expressにしよう。

 

バゴーのはずれにあるドライブインに立ち寄り、アウンミンガラ・バスターミナルに到着したのは5時前。
トレーダーズホテルの真向いにある宿に到着したのは6時過ぎでした。やれやれ。

 

と、ほっと一息つく間もなく、3日前、ヤンゴンでミャウーのホテルのオーナーに会ったとき、「チャイティーヨから帰ってきたら、一緒にご飯食べよう。ヤンゴンに帰ったら電話して」と言われてたので、電話するもまたまた不通。

電話繋がらないけど、どうする?家で待ってるかも、とオーナーの自宅に押しかけ、オーナーと一緒に夕食を食べに行ってきました。

オーナーが連れて行ってくれたのは、ストランドホテル近くのヤンゴン川沿いにあるちょっとお高いお店。

Junior Duck Junior Duck

オープンデッキでヤンゴン川を眺めながら食べられるんだね。
あいにく夜になると、ちょっと暗すぎてせっかくの景色が楽しめないのが残念。

う~ん、昨日までちょっと熱があったり、今日も午前中に喫茶店で3時間も待たされた挙句、エアコンのないバスで5時間程度揺られている身じゃなかったら・・・、かなり美味しく、もりもり食べてたんだろうなぁ・・・・。

次回はまだ体が快調なうちに来よう。

 

食事の後は、同じくヤンゴン川沿いにあるへ連れて行ってくれました。

Botahtaung Pagoda Botahtaung Pagoda

お寺はすでに閉まっていて拝観できなかったけど、お寺の周りのエリアは夜店で賑わっていて、ヤンゴンっ子の遊び場になっているようです。

Botahtaung Pagoda Botahtaung Pagoda

ひととおり見て回った後、ホテルまでオーナーが送ってくれ、お別れしました。

「また今度の12月にミャンマーに来るね。次回はモーラミャインかな?」と言うと、「その頃には子供も大きくなっているから、、一緒に行けるかな?」なんて言ってたけど、、、ホンマかいな?

ま、次回のミャンマー旅行のおおよそのスケジュールが決まったら、メッセージを送ってみよう。

 

 

最終日の夜なので、ホテルはちょっとお高めのEast Hotel デラックス・パゴダ・ビューの部屋にしてみたけど、今日も夜まで遊んで超疲れてるし、シャワー浴びたら荷物をパッキングしなくちゃならないし、実際、ゆっくりスーレーを眺めるヨユーなんてほとんどありませんでした。

East Hotel East Hotel

Sule Pagoda

しかも、左側に見える黒い影はクレーン?ちゅーことは近い将来、ここから見えなくなるってこと?

 

さてさて、明日はバンコクに戻ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。