先週、お世話になっているメガネ店からハガキが届きました。

」価格改定および廃番のお知らせ

 

「泰八郎謹製」につきましては、多年にわたりご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

同製品は長年眼鏡職人の元、製作をつづけておりましたが、職人の高年齢化に伴い生産数は減少の一途をたどっており、現状価格での継続が困難な状況となってしまいました。

つきましては、誠に心苦しい次第ですが、2010年10月より価格の改定と一部商品の廃番をさせていただきたく存じます。

(以下省略)

COMPLEX+柏店

「泰八郎謹製」を製作している職人、山本泰八郎さんは、1943年生まれ。
サラリーマンなら既に引退している年代なんだよな~。

一部のシリーズはまだ継続するとはいえ、多くのシリーズは廃番になるようです。

泰八郎謹製のT-105(クリアグレイ)を使い始めてから7~8年。

昨年、T-106(レッドササ)を買い足したばかり。

いずれ、そんな時が来るとは思っていたけど・・・。

 

ということで、日曜日にお店に行ってきました。

あらかじめ「T-105ならグリーンササがお勧めですよ」と言われて取り置きしてもらっていたので、それをいただくとして・・・・、もう1本くらい買っておきたいよな。

スタッフいわく、「廃番の案内を出してから、同じものを2本お求めになられるお客さんが多いです」とのこと。

ま、2本同じものでなくても、自分にしっくりきそうなフレームなら、なんでもいいと思うけど、どれにしようか悩むな・・・。

でも、今持っているT-105(クリアグレイ)はだいぶセルロイドが乾燥していて、お店のスタッフから「いつセルロイドが折れてもおかしくない」と言われているので、やっぱり一番愛着があるT-105(クリアグレイ)かな?

しかも、お店のスタッフに、「T-105のブラウンかと思った」と言わせるほど色焼けしたフレームなので、ある意味色違いか?

 

ということで、T-105のクリアグレイとグリーンササ、色違いを2本、買い置きすることにしました。


T-105 (クリアグレイ)


T-105(グリーンササ)

とは言え、これはグリーンササ?レッドササっぽくない?

スタッフ曰く、「岩海苔のような感じ」と言っていましたが・・・・


納得。

ちなみに、T-106のレッドササ

明るい場所でじっくり見たことなかったけど、結構カラフルなんだな~。

 

とりあえず、この先10年分(もしくはもっと先まで)のメガネのフレームを確保しました。
泰八郎さん、これからも大事に使わせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。