月曜。会社から帰ると満月だったので、初めて使ってみました、EF70-200 F4L IS USM。

EF1.4X IIも一緒につけてみると、レンズの長いこと。

朝から晩まで振り回し続けるとしたら(その長さゆえ、取り扱いに注意しなくてはならないので)ちょっと億劫だろうけど、それほど重い感じもありません。逆にレンズを持つ手もバランスよくホールドできるため、撮りやすい感じがしました。

ということで、三脚とリモートスイッチを用意して、いざ撮影開始。

ライブビューで10倍 に拡大しMFでピントを微調整するも、高倍率だけにほんのちょっとレンズに手を触れるだけでブレることブレること。

しかも、ライブビュー10倍(280mm×1.6×10倍=4480mm)で見る月は、見る見るうちにフレームから逃げていきます。

撮ってはパソコンで確認し、を繰り返すこと数回。

何とか「らしい」写真が撮れました。


8月23日 23:21 ISO 400 絞り F9.0 SS 1/500  (jpgトリミングのみ)

FinePix S100FSと比較にならないほどきれいな月が撮れましたが、引き換えにそう簡単には撮らせてもらえないもどかしさ。

ま、もっと勉強しろ、ということなんでしょうな。

そうそう、ISの作用なんだろうけど、ISをONでライブビュー10倍のままシャッターを半押しすると、それまでモニタの中心にあった月がググっと動いてしまうようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。