ま、一作目の期待(成功例)を背負っているだけに、二作目というのは難しいんだよな~。

噂があった第二弾が発売されるようです。

大人の超合金  スペースシャトルエンデバー号
メーカー希望小売価格:47,250円(税込)
発売日:2010年12月3日(予定)

う~ん・・・・・・、もしかしたら、宇宙系でない方がよかったんじゃないかな~と思ったりして。

というのも、

大人の超合金第一弾、「アポロ11号&サターンV型ロケット」は、

「今は退役して馴染みがない」とか
「まだパソコンとかない時代に、とてつもない偉業を達成した」とか
「月まで行ったというロマンがある」

といったいろいろな思いが相まって欲しい~って思うだろうけど、

スペースシャトル、同じく宇宙の乗り物の割には

「スペースシャトルのミッションは月面着陸よりインパクトが少ない」とか
「今もテレビを通じて見ているので、(サターンよりも)身近に感じる」とか・・・。

しかもアポロ11号&サターンV型ロケットの時は全高約760mmに比べ、今回のスペースシャトルは全高約390mm。
どちらもスケールが1/144なので、大きさが1/2程度になるのは仕方ないけど値段がほぼ一緒。

といった購買心理からして・・・・、どうなんでしょ?

第一弾の魔の手(ブツヨク)から逃げられなかったユーザーはともかく、第一弾の魔の手からかろうじて逃れることができた方は、第二弾は比較的簡単にスルーできちゃうんでは?

それとも小さくなって飾りやすくなったから、買いやすい?

ちゅーか、第一弾がスペースシャトルだった場合、第二弾でサターンが発売されるのだったらそりゃ買わずにいられないだろうな。。。。

う~ん、でもどちらが欲しいかといったら、いまだにやっぱりアポロ11号&サターンV型ロケットだよな~。

第三弾に期待か。

4 thoughts on “期待の分だけ”

  1. ええ〜〜?
    宇宙系好きだったの〜?
    なのになんで忘れてるの〜
    ミャンマーでUFO見たの…………
    ね〜思い出してよ〜(笑)

    1. いやいや、お高く、バカでかい超合金~♪の触れ込みにノックアウトされただけですが、買っても3週間後には存在さえ忘れそうなので、かろうじて「ショッピングカート」のボタンを押さずに済みました・・・・(笑)

      ちゅーか、UFO?覚えまったくないっス。
      UFOみたいなパゴタはいっぱいあったけど・・・・(爆)

  2. ほら、バスタイヤ飛んでった事件の時、
    韓国人2人と一緒に路上に寝転んでたじゃない、
    あの時妙な動きの光る物体が……..
    あの動きは絶対UFOだよね〜って話したじゃない〜
    ホント覚えてないの〜?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。