首都繁華街、開放へ=機能回復なお時間―

5月21日15時10分配信 時事通信
【バンコク時事】タイの治安当局は21日、タクシン元首相支持派「反独裁民主統一戦線(UDD)」によって占拠されていたバンコク繁華街周辺について、安全をほぼ確認したと明らかにした。同日中に行政当局に引き渡すとしており、首都の目抜き通りは1カ月半ぶりに開放されることになる。ただ、放火などのダメージは大きく機能回復にはなお時間がかかりそうだ。
会見した治安当局の報道官は、爆発物が設置されたり、武器を持ったUDDメンバーが隠れていたりする恐れのあった占拠地域について、地上部分は安全を確認したと述べた。同日午後までに、周辺の建物の調査も終える。
同地域は水や電気の供給が止められていたが、復旧が徐々に進んでいる。報道官は運休していたバスなども同日中の再開が可能だとした。

Yahoo! ニュース

Central World Bangkok

なんでこうなるのよ・・・(涙)

 

赤色が政権を取れば、黄色が空港を占拠。
黄色が政権を取れば、赤色が商業施設から略奪のうえ放火。

われわれツーリストにとってもイイ迷惑だけど、タイ人自身にとってもマイナスでしかないんじゃない????

Central World BangkokとZenが放火で焼け落ちてしまいました。

https://youtube.com/watch?v=rgLnLuJ01IY

https://youtube.com/watch?v=mMCmoMxQYTE

この正月に買いものに行ったLenovoのショップや、Asia books、上層階にあるレストラン街や隣接する伊勢丹は大丈夫だったんだろうか?

道路の反対側にあるBig-Cも、Gaysorn Plazaも、Siam Paragonも放火で被害を受けている様子。。。。

タイに行くようになって19年。

独身時代は、紀伊国屋やAsia booksで暇をつぶして、フードコートで食事するのが日課でした。
ヨメと一緒になってからは、当然のように毎日うろうろしていたデートコースでした。

Central World Bangkok Central World Bangkok

Central World Bangkok Central World Bangkok

ねえねえ、赤シャツのみなさん、

これがあなた方が手に入れようとした民主主義の姿なのーーー?
略奪や破壊でどんな明るい未来があるのーーーー?

自分には、赤組と黄組のどちらがタイの明るい未来を導くのかわからないけれど、最後に暴徒と化したおかげで赤シャツの主義主張の信頼性は地に落ちてしまったような気がする。

もちろん、この暴動は赤シャツを率いるリーダー達の本意ではないかもしれないけれど、最後まで統率できなかったリーダーたちも同罪で、この国を率いる力が到底あるとは思えない。

6月にバンコクに行ったら、実際にどんな様子なのか自分の目で確かめたいと思うけど、この先何年かは、行くたびにちょっと心が痛くなるかもしれない。

いずれ傷跡がなくなって、元のバンコクに戻るだろうけど。
今までも好きな国だったから、これからも好きな国であるだろうけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。