■月曜■

朝起きたら、右側の肩がちょっと張った感じ。

ま、寝相が悪かったのかな~ってそのまま忘れていたんだけど、午後くらいになって思い出したように痛みだしてきました。

肘は動くものの、肩を上げる動作がちょっとおかしい感じ。

夜寝る前に鎮痛剤を塗って寝ました。

■火曜■

寝返りを打つと痛かったりしてたので結構重症なのかも。

でも昨夜より痛みが治まったのでいつもどおり出勤しましたが、やっぱり午後くらいになると痛みがひどくなってきて、マウスを動かすのもおっくうになってきました。

こりゃヤバイかも。

周りから、「四十肩だよ~」って冷やかされましたが、そうなのかも。。。。 💦

自分では結構若いつもりなのに、そういうことを考えなきゃいけないお年頃なのかもね。

■水曜■

昨夜は痛み止めを飲んで寝ましたが、体を動かすたびに肩の痛みで目が覚める感じ。自力で腕が上がらない感じでもう限界。。。。

ということで整形外科に行ってきました。

医者から、「ハイ、腕、どこまで上げられる~?」ってやってみましたが、20度くらいが限界。痛みのあるところを確認し、レントゲン撮影。

レントゲン撮影後、肩の関節の部分に石灰が固着してしまい、その部分が炎症を起こしている旨の説明をうけ、その場で肩に注射。

確か痛み止めの注射って言っていましたが、痛み治まった?

ちょっと時間かかるのかな?というより、スゲー気になっていたことを、お医者さんに聞いてみました。

「これって四十肩なんですか・・・?」

医者

「厳密には違います」

ハイ、まだ若いことが確認できたので、その答えで十分です。

四十肩ではない、ということが確認できてうれしかったからか、
「1週間程度で痛みが治まる」ということは話の中で確認できましたが・・・・・、

この固着した石灰は今後どうなるんだっけ?
症状の名称はなんだっけ?

確認するの忘れてしまいました。

「肩の痛み 石灰」で検索すると、「石灰沈着性腱板炎」という症状?
ま、「40~50歳代の女性に多い」というキーワードにちょっと引っかかりますが・・・。

ま、医者から帰ってきて12時間。
だんだん、肩があがるようになって、こうやってキーボード打つのも、そんなに億劫に感じなくなってきました。

とりあえず今日はゆっくり眠れそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。