昨日、 から 、そして まで飛んできました。

Yangon Yangon

Sittwe Sittwe

 

の町並み。ラカイン州の州都だけど、ここが一番の大通りっぽい。

Sittwe Sittwe

う~ん、のどかな片田舎だ。

Sittwe Sittwe
第一オトモダチ、発見。

シットウェでは明日から泊まる宿()の兄弟が経営している宿()に泊ったのですが、ここ数年、ずーっと中級以上のホテル(要は、エアコン・TV・十分な湯量のホットシャワー完備)でしたが、久しぶりのゲストハウスの快適感のなさに、ちょっと戸惑っています。

Prince guest house

う~ん、隣の物音がフツーに聞こえる薄い壁、薄暗い蛍光灯と水シャワー、快適そうでないベッド。
学生~20代のころは、こんなところにフツーに泊っていたんだっけ。

Prince Guest House Prince Guest House

Prince Guest House

しかもここはミャンマーの片田舎。夜10時には電気が切れてしまうようです。

Prince Guest House Prince Guest House
ブルーの蛍光灯の浴室

ちなみに、11月中旬に自分が乗る飛行機が満席って状態だったので、「こりゃシットウェの宿も予約しておかないとダメかな?」と思って予約していたのに、我が家と同じ宿に泊っているのは、同じ便で来た3名のツーリストのみ。しかも宿の予約なんかしてないし。

あれ?そんなもん?

後でその3人に話を聞くと、同じチャーターボート斡旋業者に明日のミャウー行きを頼んでいるようなので、我が家を含めた5人で明日、ミャウーに行くことになりそうです。

今回、このボートだけ現地で手配することにしていたので、万が一見つからなかったら大変だな~って思っていたけど、ちゃんと斡旋業者が宿を回って、うまくアレンジしてくれるんですね。

しかもラッキーなことに、その3人も帰りは28日。

なので、もし他に乗る人がいなければ、我が家2名で一艘往復150US$払うところを、みんなでシェアすることによって往復1人30USで済むので助かります。

夜は近場のレストランで済ませ、冷たい水シャワーを浴びて10時に寝ました。

River valley River valley

シットウェの夜はちょっと寒く、毛布があってちょうどくらいでした。
この分だと、ミャウーはもっと寒そうです。

明日朝、7時に出発です。

そうそう、ヤンゴンからシットウェにいくフライトが、いつの間にから12時発から15時発に変更となっておりました。

おかげで6時間ほど空港で過ごすことになりましたが、12時を過ぎたころ、突然、「俺のこと覚えてる?」と立ちはだかる人が!

「あ”~っ!あの時のお調子モノ!!」

去年、マンダレーから飛行機でヤンゴンに帰ってきて、空港からその足でバゴーまでタクシーをチャーターした際、「俺の家族も連れて行っていいか?」と人が払った金で日帰り家族旅行をさせたあのタクシードライバー

Yangon

よく見ると、今日は空港職員の格好。
本業はこっちで休みの日にアルバイトでタクシーしているんだとか。

1年ぶりに会うとは思わなかったよ。
しかも飛行機の出発スケジュールが12時のままだったら会えなかったし。

しかし、うちらのこと、よく覚えていたよな~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。