土曜日は早稲田奉仕園で竹内先生(竹内 正右氏 ジャーナリスト)による講演会がありました。

 

nhk-bsで放映された世界のドキュメンタリー、「ダライラマ 亡命への21日間」での取材に関する講演会でした。

講演会のあとは、場所を移してマオラオ。

それにしても、竹内さんを始め、馬渕さん(馬渕直城氏)やら、小宮山さん(小宮山道隆氏)、太田さん(太田亨氏)・・・・、他にも数名。
アジアを中心としたジャーナリスト(や写真家)がこれだけ集まるって、すごい会ですね。


小宮山プロ撮影

小宮山さんは、「俺のラープはうまいんだから!」を連発していました。
今度食べさせてください。

この日は早稲田の学園祭ということもあって、早稲田の駅前は夜まで混雑していました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。