今メインでかけているメガネは泰八郎謹製のT-105(クリアグレイ)。

T-105 CGY

アバター

いつから使ってるんだっけ?過去のデジカメを漁ってみると、2005年の前半くらいからかけているようです。

キレイな楕円のシェイプに自分丸っこい顔とドロボーひげが結構マッチしていて、個人的には今までで一番自分に良く似合うメガネだと思っております。

2年位前にレンズのコーティングがはがれてきたので、レンズ交換をしましたが、最近、またまたコーティングはがれが目立ってきたのでそろっとレンズを交換しなくちゃ。

でも、もうすぐ埃っぽいバングラデシュに行くから、その後にでも交換するかな~?

ということで、偵察がてら近所の丸井に出かけてみましたが、いつのまにか泰八郎謹製のメガネは棚から消え去っており、スタッフに聞いたところ、丸井でも扱っている店はほとんど無くなってしまっている、とのこと。
(ま、レンズはフツーに交換してくれるようだけど。。。。)

とりあえず近場のメガネ屋も数件覗いて見たけど、案の定、泰八郎謹製を置いているところはありませんでした。

一時期の流行りだったのだろうか・・・・。

ということで、家に帰って泰八郎謹製のメガネを扱うお店を検索したところ、柏の高島屋に泰八郎謹製の専門店(「COMPLEX+」泰八郎謹製だけではなく、小竹長兵衛などメガネ職人の製品を扱うお店)を見つけたので、翌日に行ってきました。

T-105をスタッフに見せたところ、
「すごく使い込んで味が出ていますね~。最初はT-105のブラウンかと思いましたよ」と。

そ、そんなに色が退色しているのかな?
暑いところに行くし、埃っぽいし、ヘビーローテーションだったしね。

気になるレンズの交換の値段は50%Offのセールで15,000円程度に収まりそうですが、スタッフの見立てによると、だいぶフレームが乾燥しているので、もしかしたら交換中にフレームがポッキリ折れてしまう可能性もあるとのこと。

う~む、値段はともかく、セルロイドフレームのレンズ交換って、フレームを温めてやわらかくしてレンズをはめなおすから、確かに乾燥していれば、ポッキリ折れちゃう可能性があるんだよな~。
(今まで考えてもみなかったよ)

結構愛着あるし、次回も買うとしたら泰八郎謹製のフレームがいいと思っているし、とりあえずダメもとで交換をお願いしてみっかな~?

ちゅーか、泰八郎謹製のフレームで30,000円、レンズで30,000円、メガネを新調すると60,000円くらいかな~?って覚悟してたけど、メガネ新調+T-105のメガネのレンズ交換で60,000円か。

(↑あれ?いつからレンズ交換からメガネ新調に変心したんだっけ・・・?)

なので、フレームが割れてしまったらその分のレンズ交換代は無かったことを条件に、T-105のレンズ交換と、新たにT-106(レッドササ)をお買い上げ~。

T-106 ROS

これまでよりはちょっとスクエアな感じで顔つきがシャープな印象になりますね。今ドキの流れはこっち?

1週間後。

T-105も無事にレンズ交換!しかも「T-105、結構気合い入れてやりましたよ~」ってスタッフがフレームを磨いてくれたので元のつやがよみがえっております。

泰八郎
う~ん、やっぱりクリアグレイというより、ブラウン入ってる?

う~ん、スバラシイ!この2つでローテーションばっちり!

とっても素敵なお店だったので、また買いに行ってもいいな~。
次回は、サングラスか偏光グラスを使ったメガネとか。(そんなヨユーは今ないけど)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。