年末年始の旅行から帰国して1週間。

想像以上に(フルサービスキャリア)のビジネスクラスが快適だったので、

StarLux Business StarLux Business

また来年もからの帰りはStarLuxのビジネスでに寄ればいいね、なんてヨメと話をしていたら(まあ、飛行時間が3時間ちょっとで体が疲れなかったというのもある)既に来年正月の予約が可能に。

 

ということで早速チェックをしてみると、あれ?なんでこんなに高いんだっけ?

今回と同じ、1月4日にバンコク-台北、1月7日に台北-成田のビジネスを選択すると

StarLux Business
55,840バーツ(およそ231,500円!高っ!)

先日の運賃を見返すと27,750バーツ(およそ半額111,627円)。

どうやら今回のビジネスは安いSavingの価格帯でチケットが取れたけど、来年のビジネスはFullの価格帯(しか選択できない)で設定しているようだ。

ということで来年でSavingの価格を選べる日の価格を調べてみると、

StarLux Business

早くて1月6日のバンコク-台北、1月7日以降の台北-成田で35,665バーツ(およそ147,800円)。

以降、他の日の価格を見てもSavingはずーっと35,665バーツだし、Fullは55,840バーツなので、想像するに、昨年6月に買った時と比べて運賃が約30%値上がりしたということか。

う~ん、年始のバンコク-東京のビジネスが15~20万するなか、11万円台でビジネス乗れて、しかも台北に立ち寄りできて、これはいい帰りのルート見つけたな、って思っていたけど、いきなり希望が打ち砕かれてしまいました。

まあ、もしかしたらそのうち、1月4日にバンコク-台北、1月7日に台北-成田でもSavingの価格帯でチケット買えるかもしれないけど、、、それを待っていても仕方ないかな?

ということで改めてまでのスケジュールを検討します。

ちなみに来年の年末年始はスケジュールが良くて、12月28日(仕事納めの日)は土曜日。1月4日(仕事はじめの日)も土曜日。

ま、我が家は12月28日より前に旅行に行って、1月4日より後に帰ってくるのであまり関係ないけど、有給休暇の取得数が減るので、まあ、ありがたいっちゃー、ありがたい。

とりあえず、出発日は12月21日(土)。帰りは5日もしくは6日あたりか?
であれば、有給休暇は5日か6日で済むわけで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください