いつも年の瀬に親が送ってくれていた穴八幡宮の一陽来復。
ここ数年、親が穴八幡宮に行かなくなってしまっていたのですが、

  • 単身赴任が終わって東京に戻ってきていること。
  • コロナの緊急事態宣言が解除されていること。
  • 我が家は毎年12月22日ごろに海外旅行にでかけてしまうけれど、コロナのせいで我が家も日本で過ごしていること。

から、自分で調達しに行くことに。

あと、これまで毎年交換して古くなった一陽来復がたくさんあったので、これらも返納しなくちゃね。

ということで、早稲田の穴八幡宮へ。

穴八幡宮

結構にぎわってます。
昔、(学生のころ?)に親の代わりに行ったことがあるけれど、その時結構、並んだ記憶が。

今回もスゲー並ぶのかな?と思ったら

穴八幡宮

ま、人はいるけれど流れているみたい。

古いお札を返納後、並ばずに新しいお札を手に入れることができました。

が、お参りは大行列。
「明日は有馬記念だからね~」なんて声が聞こえたけど、そんな感じか?

穴八幡宮

30~40分くらい並んでようやくお参りしてきました。

初めてお参りしたけど、来年は旅行も行けて、いい年になりますように。(お金の面でも!)

 

帰りは角のお店でタイ焼き購入。(人気で出来上がりまで20分待ち)

穴八幡宮

 

ということで、実家の分は宅急便へ。
我が家の分は、大晦日は実家に行っていないので、節分の夜中におまつりします。

穴八幡宮

今年は南南東から北北東に向けておまつりするそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。