今日はシュエさんがいろいろ連れまわしてくれるんだろうな~って思っていたら、どうやらシュエさんは他の友人のお供が入っているとのこと。
まあ、ミャンマーの国が開かれたので、よその国に行っているミャンマー人たちもこの時期に帰ってくるようになったんだろうな~。

ということで夜行バスまでのんびり。

とりあえず、安心して食べられる宿の朝食~♪

Hotel Ground United 21st Hotel Ground United 21st
生野菜はこれで当分おあずけ~。

遅い朝だったので、昼食含めてがっつりいただきました。

Hotel Ground United 21st

さて、この後どうしよ?
シュエさんのためにスケジュール開けていたようなものだから、何も考えてなかったよ。

 

そうだ、時間つぶしがてら、Prince Hotelのオーナーの家でも行ってみる?近くだし。

ということで、数ブロック先のオーナーの家へ。

 

家を訪ねてみると、オーナーのお母さんとオーナーの娘が。

お母さんは、我が家が数年前に訪れてたことを覚えていたらしく、「あら、どうぞあがって。この子の親は今、Mrauk-Uへ行っているわ。」とのこと。
娘(トントン)は覚えてないって言っていたけど、そりゃないっしょー。(これで会ったの4度目だよ!)

昔の写真を見せながら、玄関先でお土産だけ渡してきました。

yangon Yangon

一旦宿に戻った後は、Myanmar Plazaへ。

1年前に行ったときはまだオープンしたてで閑散としてたけど、タイのショッピングモールと同じように若者たちや家族連れでにぎわっていました。

Myanmar Plaza Myanmar Plaza

バンコクと比べたら一流ブランドの店舗が入ってない分豪華さに欠けるけど、タイの地方のモールと比較しても遜色ない感じ。

 

Wedding Partyなんてブラブラしてると、すれ違ったカップル(特にダンナの額)に見覚えが。

あれ~?1年前、シュエさんが連れて行ってくれた甥っ子の結婚式のカップルじゃね?

 

って確かめてみると、やっぱりそうだった!

Myanmar Plaza

カップルは我が家が説明するまでピンと来なかったみたいだけど(そりゃ覚えてないか)、ミャンマーって不思議な出会いが多いよな~。

アメリカ留学組の二人は、仕事でバリバリ活躍しているようです。何はともあれ、お幸せに~。

 

夕方、街をブラブラしながらシャンヌードル屋へ。

Yangon Yangon

今晩は夜行バスなので、早い時間の夕食にしました。

Aung Mingalar Shan Noodle

シャンヌードル屋からの帰り道。

渋滞しているマハバンドゥーラの先にスーレー。

Sule Pagoda

そういや今日はクリスマスイブ。
なんだか、スーレーがクリスマス・ベルに見えてきた。

 

夜22時出発のバスなので、宿を19時半出発。
結局20時半前にはヨユーでバスターミナルに到着し、喫茶店でいっぷく。

Aung Mingalar Bus Terminal Aung Mingalar Bus Termina

ミャンマーの夜行バスってこれまで2回乗って、2回ともひどい目にあったので、ずーっと敬遠してたけどVIPバスだけあって、非常に快適。

9年ぶり?エアコンもそれほど寒くも無いし、野良Wifi?まで飛んでいて、これだったら飛行機に乗らずに移動できそうです。

Aung Mingalar Bus Terminal

あー、なんだか旅が始まってきた~って感じ。
これからモーラミャインに向かいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。