大晦日です。

以前から気になっていたゴールデンロックの向こう側にあるお寺。

ヤテタウンまで戻って、さらに歩けばあのお寺まで行けそうだけど、ちょっと面倒だな~。
時間はあるけど。疲れそうだし。

なんて毎回思っていたら、「滝に行くトラックに乗れば連れてってくれるよ。ゴールデンロックのゲートから出ているトラックで2500~3000チャットくらいだったかな?」とホテルのマネージャーに教えてもらったので、早速行ってみよう~!

ちゅーか、ゲートから出ているトラック、どこに行くのか不思議だったけど、そういうことだったのか!

 

滝に行くトラックに乗り込むと、ヤテタウンまでいったん下ってから、今まで通ったことのない道へ。

パゴタに到着すると、履物をトラックに残したまま裸足でパゴタに行く人と、そのままトラックで座っている人が半々。

ん?どうしたらいいんだ?
もしかしたら、ここでお参りしたい人だけパゴタに行って、みんな戻ってきたら滝に行くのかもーーー。

ということで、我が家もお寺へ。

おー、ゴールデンロックの反対側からの眺め。直線で1kmくらいあるのかな?

読み通り、20分ぐらいで参拝が済んでみんながトラックに戻ってくると出発。なるほどね。

トラックはさらにもう1つのパゴタに立ち寄り。

おー、ゴールデンロックからよく見えるパゴタはこれだー。

 

ゴールデンロックを出発し1時間後、滝に到着。
というより、トラックに乗っていた全員が降りたので滝に来たんだろうと。

みんなと一緒にゾロゾロ歩いていくと、川のせせらぎが聞こえてきました。

小川では、ミャンマー人たちが水浴びしたり、川辺でピクニックを楽しんでたり。

我が家と同じように、ゴールデンロックでまる1日、時間があるミャンマー人たちが時間をつぶしに滝に遊びに来るんだろうなー。

滝つぼまで行ってみると、周りには、水着を貸すお店や、喫茶店がいっぱい。
ミャンマー人ワイワイとが川に入って遊んでました。

 

楽しそう~♪
でも、ずぶ濡れにはなりたくないし。カメラも濡れちゃうし。

 

それにしても、この滝でどのくらい過ごしていいの?
トラックがいつ出発するか何も聞かずに出てきちゃったけど、大丈夫だろうか?

 

ちょっとビビッてトラック乗り場に戻ってみると、ゴールデンロック行きのトラックがすぐ出発。
ただし、行きと違うのは、トラックに乗っている人たち。

途中で料金を徴収されてようやく理解しました。

このルートのトラックは、

→ヤテタウン側のパゴタ→滝行き 3000チャット
滝→ゴールデンロック行き 2500チャット

ということなのね。

 

なんだー、喫茶店もあったし、もう少し滝で過ごしても良かったかな。

ま、次回(1年後)っちゅーことで。

 

ゴールデンロックに到着すると、ちょうどお昼くらいだったので、A1 restaurantで食事してきました。

タイ風ヌードル。ママーのトムヤンクンヌードル2袋分と野菜と肉がたっぷり入って、結構食べごたえあり。

 

後日、ゴールデンロック周囲の地図を見てみると、そこそこパゴタがあるんだなー。

Golden Rock

ま、来年も今回と同じ、滝コースだろうけど。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。