今朝、チェンマイから帰ってきました。

深夜便とは言えバンコクから5時間ちょっとの飛行時間。
家に帰ってゆっくり過ごしたいのはやまやまだけど、そうも言ってられないか。

 

なぜなら、今日はミャンマー祭りの日。

明日も開催しているけど、今日じゃないとダメな理由は、

今年も、ミャンマーでは超有名な実力派シンガーが来るから。
(もっと言うと、昼間は無料でコンサートやってくれるから)

May Sweetは去年に引き続き出演、Phyu Phyuは自分が10年くらい前に最初に知ったミャンマーの歌手。Tu Tuは初めて聞く名前だけど。

 

昼間のコンサート見て、うまく行けばまた会場でツーショット撮れるかも。

Myanmar festival
Zaw Paing (2014)

 

お昼すぎ、さらっとブースを覗いた後、ミャンマー写真展へ。

去年、写真展で会った写真協会のスタッフにタイのおみやげを持ってきたけど、、、今年は他のイベントに参加していて不在でした。残念。

写真展は、去年は、photoshopでコテコテに盛った写真ばかりだったけど、今年は落ち着いた感じでした。

 

さてさて、お目当てのコンサート。

まだ始まる前だったので、踊りなどの演目から。

ミャンマー祭り

伝統芸能として練習しているミャンマー人の踊りや演奏は見事だったけど、留学生による踊りは・・・、学芸会でした(笑)

 

さて、お目当てのフリーコンサート。

まずは、Phyu Phyu Kyaw Theinから。

ミャンマー祭り

彼女を始めて知ったのは初めてミャンマーでCD  Shopに行った時に、人気のあるCDを教えて、とお店のスタッフに聞いたら紹介してくれたのが、彼女のアルバム。

まあ、洋楽のコピーばっかりじゃん、って感じで買わなかったけど、その後、ミャンマーポップスにハマるとはその時は思わなかったなー。

見たとおりのイメージ、パワフルにヒット曲を歌っていました。ミャンマー人も大合唱。

 

その次はTu Tu。ミキサーが今日歌う予定のない曲を流し始めて、出鼻をくじかれたあたりは同情するけど、歌っている姿は近所のスナックでカラオケ歌ってるオヤジかと。

 

その次は、あれー?なんと 今年の予定に入っていなかったMay Kha Lar。

ミャンマー祭り

日本が気に入ったのかなー?

トリは、May Sweet。

ミャンマー祭り

ミャンマーで有名な女優さん(名前はわからない)が隣で踊りながら、しっとり歌っていました。

 

Phyu Phyu Kyaw Theinも、May Kar Larも、May Sweetも、ミャンマーでの人気を伺える、プロフェッショナルなシンガーでした。
Tu Tu、がんばれ!

 

個人的には、ミャンマーの若い世代に人気のあるミュージシャンの方がいいけど、まあ、日本に住んでいるミャンマー人、このお祭りに来るミャンマー人は若い世代ばかりではないので、まあ無難なチョイスなのかも。

昨年、日本とミャンマーの外交関係樹立60周年を祝う「日本・ミャンマーヒップホップコンサート」では、Sai Saiが出てたのになー。

 

ミャンマー祭り

ミャンマー祭り

 

そのままフードのブースでミャンマー料理?

いや、遠慮しとく。
どーせ、もうすぐミャンマー料理漬けだし。

 

ヨメの勧めで牛カツ屋に行きました。

牛カツ

深夜便の朝食食べて以来だったから、うかまったー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。