はぁ~、俺ってダメ人間だーーー。

去年は9月にバングラ、11月にチェンマイ、年末にミャンマーに旅行に行って、「休みが取れるからと言っても年に3回も海外旅行に行くのは流石にどうかしている」と思って、今年は2回以内のつもりでいたのに。

年末年始のミャンマーは2月にチケット予約したし、先月に9月の台湾行きを決めたので、今年は11月のチェンマイは無しだなー、って思っていたのに。

でもここ数日、自分の「イーペン・サンサーイ」関連のブログへのアクセスが多くなっていたのでWeb上で検索してみると、2月中旬にはイーペン・ランナー・インターナショナルのスケジュールが発表され、4月ごろからチケットの販売が開始されているじゃん!

まあ、振り返ってみると、去年も6月下旬に慌ててイーペン・ランナー・インターナショナルのチケット手配したっけ。。。

 

ちゅーか、チェンマイでのコムローイの打ち上げ禁止のニュースが発表されたのが2月上旬。
それでも今年のイーペン祭りとイーペン・ランナー・インターナショナルの開催日を予想したブログをアップしたのは2月11日。

「今年のイーペン・ランナー・インターナショナルが11月25日(水)に開催される」との情報が出たのは、いろいろ調べてみると、どうやら2月17日。

そんなに早い時期に確定していたのね。

ま、イーペン祭りが11月24日(火)~26日(木)、イーペン・ランナー・インターナショナルが28日(土)と予想してたけど、イーペン・ランナー・インターナショナルは25日(水)だったので予想が外れたみたい。いや、最初は28日(土)の予定だったみたいだから、予想が当たっていたのか。

 

っちゅーか、今年は諦めてるつもりだったのに、いざ、「イーペン・ランナー・インターナショナルの予約受付中」の文字を見ると、行きたくなってきちゃったじゃん!

いや、そんなホイホイと信念を曲げるのはオトナとしてどうかと。

でも、行けるときに行きたいし。

 

なので、なぜ心変わりしたいのか、自分なりに言い訳をまとめてみることにしました。

  • イーペン祭りとイーペン・ランナー・インターナショナルの両方を楽しむためには、予想では移動を含めて1週間必要だったのに、スケジュール変更のおかげで、5日で済むことが判明したから。
  • コムローイの禁止網が狭まっており、将来的に禁止されるかもしれない可能性もあるので行ける時に行った方がいいから。
  • 去年は一斉打ち上げの時、我が家もコムローイを飛ばしたおかげで満足いく写真が撮れなかったので、リベンジしたいと思っていた。
  • 去年、シラチャー在住の友人がチェンマイ滞在中に遊びに来てくれたものの、一緒にコムローイを上げることができず、「次回は一緒にコムローイをあげに行きましょう」と約束したから。
  • 実は今年、入社20年目で連続5日間の年功休暇が与えられていて、周りに「年功だからさー」って言い訳しやすい。(まあ、去年は年功じゃなくても3回行ったけど)
  • 次はピン川でロイカトンを流してみたい。

これだけ言い訳が整っていれば十分?

ちなみにチェンマイの旅行代理店のサイトには、「7月末までキャンセルチャージ無し」と。
だったら、とりあえず予約だけでもいいよね、と、申込み送信。

うーん、自己嫌悪しつつも、なんだか嬉しいのは気のせいか?

 

ちなみに、飛行機ってどのくらい?

Air Asiaで手荷物と座席含めて75,000円くらい。KUL経由でも70,000円くらい。うーん。。。
ANAは86,760円。これだと飛行機が高いから行かない、という理由付けができるな。

ちなみに、タイ航空は?と調べてみると、込みこみで51,440円。

タイ航空

ん?サーチャージとか含めて5万円?
食事も2回出るし、20kgの荷物も座席も含めて5万円?

やばい。行かなくていい理由が無くなってきた。

 

 

この後、どうなったかはご察しの通り、ということで。
後は、宿だな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。