GW後半は、2日から4日までヨメの実家へ。

前回は昨年の11月末だったから、だいぶ行ってないや。
冬支度を取り外して春~秋の準備のお手伝い。

っちゅーか、出発前日から腹痛に。

ヨメと同じもの食べていたのに、何が違うんだっけ?
違うと言えば友人からもらったカイペーン(ラオスの川海苔)を食べたくらいだけど、それに当たったのか?

当日の夜になっても回復しなかったので、運転はヨメにお任せすることに。
今までもたまに運転変わってもらったりしたけど、本格的に運転してもらうのは結婚後初めてだから、ちょっと怖いかもーーー。

ということで、関越経由でヨメに運転してもらったけど、右折時に横断歩道を確認せずに右折しそうになるとか、高速の合流レーンから本線に入るタイミングを失ったりとか、マジで怖くておちおち寝てられなかった。。。。

まあ、久しぶりの運転だったから感覚なくなっていたのかもしれないけど、慣れてもらうためにこれからも積極的に運転してもらう必要がありそうだなー。

大町
大町に入ると、月明かりに浮かぶ北アルプスが

ということで、せっかく大町に来たものの、家の手伝いがあまりできず。
親孝行と言えば、この春に進学し一人暮らしを始めた姪っ子のために、洗濯機を買ってやったくらいかな。

大町
写真見てびっくりしたけど、だいぶ母親に似てきたなー。

あとは、家の周りをブラブラと。

大町 大町
Minolta M-ROKKOR 40mm/f2

お義父さんからもらったM-ROKKOR 40mm/f2はコンパクトでα7IIにぴったり。使いやすいし。

庭の花はCarl Zeiss Makro-Planar 60mm/f2.8Cで撮ってみました。

大町

大町

こちらもコンパクトな1/2マクロで、結構使いやすいかも。

うーん、こうなると気になるのは、Carl Zeiss Makro-Planar 100mm /f2.8。そのうち買ってみる?
でも、等倍はタムロンがあるし、Eマウントの90mmマクロも発売されるようだしなー。

 

そういえばお義父さんから、「これも持ってけ」とデジカメ1台。

DMC-G1W
DMC-G1 (Wズームセット)

大町にカメラなんて残ってないと思ってたし、7~8年前のマイクロ3/4なんで、今のところ使い道が思いつかないけど、せっかくなのでもらっておくことに。

 

 

4日は青梅経由で帰宅。
この日はまだ混まないだろうと思って12時ごろ出発したら、関越に入るころには登りがずーっと渋滞。結局、青梅に到着したのは夜8時ごろでした。

青梅では、親父からもらったオンボロSuper-Takumar 55mm/f1.8で。

青梅
Asahi Pentax Super-Takumar 55mm/f1.8

親父は「おー、そんなことができるのか。あのカメラが役に立ってうれしいよ」って言ってました。

 

はぁ~、病み上がりということもあって、スゲー疲れたなぁ。

ということで、今年のGWは終了。
明日は単身赴任先に戻ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。