8日。

朝7時ごろ、宿のスタッフにいきなりドアを叩かれて起こされました。

いったい何なの!?こんな朝っぱらから!

と、ドアを開けるとそこには宿のスタッフとシラチャー在住のI氏が。

 

あれー!Iさん、何でこんなところにいるのー?

 

Iさんには9月ごろ我が家がこの時期にチェンマイに行くことを伝えたものの、イーペン・ランナー・インターナショナルのチケットが手に入らなくて、合流を諦めた経緯があるのですが・・・、

それにしても、何でー????

話を聞くと、イーペン・ランナー・インターナショナルには行けなくても、せっかくチェンマイまで来ているので会いに来てくれた、とのこと。

いやー、超びっくり。ちゅーか、我が家がチェンマイにいるからって、わざわざ会いに来てくれるなんてうれしいなー。

ちゅーか、空を見たら快晴。
&こんなに天気が回復するなんて思わなかったから、超うれしいー!

今日は朝からびっくりしたけど、1日楽しくなりそうだなー。

今日の予定は?と聞かれ、夕方4時までノープランって答えたら「そしたらレンタカー借りてドイステープ行こうよ!」と。

まだドイステープ行ったことないからちょうどいいタイミングなんだけど、何も考えずに油断していた我が家としては、このジェットコースター並みの展開にちょっと戸惑い気味(笑)

 

一緒に朝ごはんを食べた後、ドイステープまで行ってきました。

お寺の麓に到着すると、人気の観光スポットだけあって観光客で賑わっています。

Doi Suthep Doi Suthep
寺院の入口にいるコドモたち

306段の階段を昇った先に仏塔があり、我が家とIさんはタイ人の参拝客と同じようにウィアンティアン(お経を唱えながら、仏塔を3周回る)してからお花と線香をお供えしてきました。

Doi Suthep  Doi Suthep

「ナーモータサー パカワート アラハート サンマー サンプッタサ」とお経を唱えるのですが、八王子のプッタランシーを思い出すなー。

Doi Suthep Doi Suthep

山頂にある寺院だけあって、いい眺め。快晴だし。

Doi Suthep Doi Suthep
チェンマイの街なか                    チェンマイ空港 (6km先)

市街へ帰る途中、立ち寄った滝で白人の女の子たちがおもむろに水着になったんだけど、周りにいるタイ人がびっくり。自分も滝の写真だからと望遠を車に置いてきてしまって超後悔。

だからと言って、望遠取りに帰ったらヨメに何言われるかわからないので、耐えました(笑)

 

 

さてさて、イーペン・ランナー・インターナショナルの集合時間に間に合うよう、街中に帰って一旦別れ、我が家はメージョー大学へ、I氏は街中をブラブラと。

 

イーペン・ランナー・インターナショナルの後、10時過ぎに再び宿で合流してParmyが出演している野外ライブに行ってみたものの、Parmyのステージはちょうど終わった後。

うーん、Iさん残念そう。

parmy観れれば今日のスケジュールはパーフェクトだったのに、そううまくは行かないか。。。自分も残念。

Iさんと軽めの遅い夕食を食べて、それぞれの宿に戻りました。

翌日、Iさんに空港まで送ってもらい、お別れしましたが、それにしてもIさん、我が家のためにわざわざチェンマイまで駆けつけてくれて、本当に嬉しかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。