つい1か月半前、ダッカに行ってきたのに、また海外旅行。
サラリーマンなのに、何やってんだか。

ま、行けるときに行かなくちゃね。

ちゅーことで、今日の深夜便で、イーペン祭りとイーペン・ランナー・インターナショナルを見にチェンマイへ行ってきます。

 

で、困ったのは、持っていくカメラ。

α7にFE 24-70mm F4とこの前買ったばかりのFE 70-200mm F4で、標準と望遠をカバーするとして・・・、広角か。。。

コムローイの一斉打ち上げは24mmでも問題ないだろうけど、もっと広角があればいいのになー。

なので、α7用の広角、FE 16-35mm F4を買いたかったけど、販売開始が11月7日。明後日。
フライングで手に入る可能性があったとしても6日の夜とか?もうチェンマイにいるっちゅーの。

なので、現実的な選択肢はEOS 7DにEF-S10-22mm F3.5-4.5だけど、ダッカにα7と7D持っていったら重くてしんどかったしなぁ。
チェンマイの街中ウロウロするので軽くしたいし、、、、

と悩んでいて、はた、と気がついた。

よくよく考えたらα7の望遠は200mm。
これまで望遠は7Dに70-200 F4に慣れていたから、200mmじゃ物足りないかも。

もしかしてEマウントのAPS-Cを買えば解決・・・?しかもAPS-C用のE 10-18mm F4って広角レンズもあるじゃん!

ちゅーことで、出発前にバタバタと買いに行ってきました。

α6000 sel1018

α7とα6000はレンズの互換性があるし、フルサイズ、APS-Cのそれぞれのメリットを活かしてレンズが選択できるし、バッテリーも一緒だし、何より軽いし!

そうだ、コムローイの打ち上げの時は、α6000に広角つけて、ムービー回しっぱなしにして、α7で写真を撮ろう!

 

α7はEOS 5D系を買うまでのつなぎ、的に考えていたけど、これでCANONの出番がなくなるんだろうなー。

ま、当分、カメラで悩む必要がなくなったし、数年は買い増しする必要もなさそうだし。

カメラバッグに余裕ができたので、ついでにこの前買ったCarl Zeiss Jena Pancolar 50mm F1.8も持っていってみよう。

Carl Zeiss Jena Pancolar 50mm F1.8

カメラ2台、標準ズーム2本、広角、望遠ズームそれぞれ1本、50mm単焦点1本入れても、超ヨユー。+7Dとは大違い。

camera
色違いのストラップ-♪

 小さいっていいなぁ。当面はこれをベースに旅行することになりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。