台風一過の夜。空気が澄んでいたのでスカイツリー。

スカイツリー

いつもより写真の雰囲気が違うのは、帰省前にちゃっかり(どさくさ紛れで)入手したFE 70-200 f4で撮ったから。

FE70-200mm

以前にEOS 7DとEF70-200mm f4Lの組み合わせと、α7とMinolta 80-200mm f4、α7とEF70-200mm f4Lで満月を撮ったら、7Dの方が解像していたので、スカイツリーも7Dの方がきれいに撮れるのかな~と思ったら、意外にもα7とFE70-200mm f4の方がシャープに撮れてたり。(展望台のあたりとか高速道路の標示とか、7Dよりも解像している)

満月の結果の差は7Dとα7のセンサーの違いと思ったけど、もしかしたらα7では専用に設計されたレンズを使ってなかったことが影響してたのかも。

ま、それはいずれ撮り比べするとして、他に気になる特徴と言えば、

7Dでは―1.0で補正しても空はもう少し明るく写っているけど、α7で撮ったら―0.7の補正でも結構空が暗くなっているので、α7の方がコントラストが強い感じ。(正確に描写しているのは、どちらかというとα7、ともいえるけど)

ただ、EOS 7DとEF70-200mm f4Lだと街灯がクロスフィルターっぽく写るのに対し、α7とFE70-200mm f4では街灯がぼや~っとなるのね。そこはちょっと残念かも。

 

今度機会があったらスカイツリーや満月を

+EF70-200mm f4L
+FE70-200mm f4、EF70-200mm f4L、Minolta 80-200mm f4

でそれぞれ撮り比べしてみよう。

いずれにせよ、α7に標準レンズと望遠レンズが使えるようになったので、使える幅が広がったーーー。
当面、広角ズームは7Dに任せて、単焦点や90mmマクロはマウントアダプターで利用しよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。