さてさて、勢いで取っちゃったバンコクのチケット。
9月11日の夕方にバンコクに到着して、15日の夜までまるごと4日間、遊べることになるわけで・・・。

うーん、バンコクで何やろう?

毎日美味しいものを食べまくり?(それは言わずともがな。楽しみ~!)

ローイ島
ああ、早く食べたいっ!

それ以外は・・・、

ワット・プラケオ参拝とかタイ・マッサージ?(4日もあるんだぞ!)
土日を挟むからチャドチャク?(Asiatique The Riverfrontで充分?)
シラチャーにいる友人に会いに行く?(仕事の邪魔しちゃ悪いから、せいぜい1泊)

んーーーー、4日くらいだったらバンコクで過ごせるかな?
それともタイ国内でどこか行ってみる?

久しぶりにカオ・プラ・ウィハーンとか。(夜行でカンタララック行けば翌日朝から観光できるな)

Khao Phra Wihan

タイ国内でまだ行ったことがない場所とか。(ちょっと調べてみるか・・・・。)

 

ヨメに、どこ行きたい?と聞くと、と。

ちょっと、あんた!中4日しかないんですよ!しかも台湾だったらバンコク経由って・・・。

ん?でも、スリランカは厳しいにしても、ダッカだけだったらありかも。。。。

スリランカやバングラデシュは、観光の他に友人家族の家で過ごす時間を含めると、最低滞在には1週間。
年末年始はこの6年ずーっとミャンマーに行ってるし、今後2年も年末年始をミャンマーで過ごそうと決めているので、当面行く機会がなさそうだなー、って考えていたけど、ダッカの友人(Abedin一家)に会いにいくだけならちょうどいい機会かも。

つい先日も、国際電話でNisa(Abedinの娘)から「次、いつ来るの?」って催促されたばかりだし。
9月20日ごろNisaの誕生日だし(ついでに自分もすぐその後だけど)

 

とSky Scannerで調べてみると、時間はさておき、ちょっと魅力的な価格。

Sky Scanner

Bangkok Airways

とBangkok Airwaysで調べてみると、一人往復17,000円くらいのはずが、二人で22,000バーツ(約7万)

なんでそんなに高くなるんだっけ?と調べてみると、サーチャージが高いうえに、バングラデシュ海外旅行税1255THB(約4,000円)なんてのも。

Air Asiaで一人28,000円でバンコク往復できるのに、-ダッカ往復で一人35,000円というのは、ちょっと割高な感じ。

でも、どこのキャリアを使っても、サーチャージや税金で一人1.5~2万の出費をしなけりゃバングラデシュは行けないのね。。。。

 

 

 

他に安く行く方法はないかな~?と考えていると、そうそう、ヨメのタイ航空の使い道が見つからないのを思い出した。
マイレージを使えばサーチャージや税金の出費だけで済むじゃん。

早速ヨメのマイレージをチェックすると26,590マイル。

バンコクからダッカ往復に必要なマイルはー?と調べてみると、

Thai Air Awards Chart
往復25,000マイル。

おお~、ギリギリ。これでOKじゃん。

ダンナは来年1月に45,000マイルを超えるから、2月ごろに2015-2016の年末年始の飛行機を予約すればいいや、と思っていたけど、結局ヨメと一緒にバンコク‐ダッカの往復をマイルでゲットしました。サーチャージや税金で二人で11,470バーツ。(約36,000円)

ま、成田発バンコク経由のダッカ往復が込みこみで一人46,000円くらいなら、いい値段かな?

 

ということで、11日にバンコクで1泊し、翌日ダッカへ。
ダッカの友人宅で3泊し、15日にダッカからバンコク、スワンナプーム。
そのままドンムアンに移動し、夜中(16日1時)の便で日本に帰国。

バンコク滞在はちょっと物足りないかもしれないけど、まあ、夕食2回食べる機会があるから、まあ、いいか。
(11月にチェンマイ行くし)

今年のイード(Eid)イスラム教 断食(ラマダン)月明けのお祭りは6月末だったので、今回はダッカのカオスを目の当たりにすることになりそうです。

あ~、久しぶりのダッカか。


ダッカ (2009年9月)

日本から来た、と答えると「握手してくれ」と手を差し出してくるおじさんたち。

 イリッシュ(バングラデシュの国魚)のカレーうまいし。

あの人懐っこく、好奇心旺盛で、優しい人々にもうすぐ会えるんだな。楽しみだな~、バングラデシュ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。