GOLDEN☆BESTって陳腐な響きが嫌い。

でも、リマスタリングしてるって言うし、何しろジャケットに惚れたし。


The Ballad of Syoko Suzuki

 

彼女の音楽とはかれこれ20年以上の付き合いになるけれど、彼女の生きざまが色濃く反映された歌とコトバは、時には優しかったり、鋭く尖っていたり、アルバムが出るたびに、ドキドキさせられながら聞いています。

今回はデビューからのバラードを集めたベスト盤なので、そんなドキドキ感はないけれど、リリース順に並んだ曲を聴いていると、その時々に自分が考えていたことだったり、自分のまわりの風景だったりが、よみがえってくるようです。

 

忘却

風の扉

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。