1月1日。

より ヤンゴン に戻ってきました。

毎年、チャイティーヨの前後はPark Royal Yangonに泊まっていたので、今回もそのつもりで旅行代理店に予約しておいたのですが、12月中旬になって、「パークロイヤルが1月1日の料金から値上げ(25%以上アップ)したのでどうしましょう?」とメールが来たので、Traders Hotel に変更してもらいました。

Park Royalよりも若干お高めなので、今まで泊まったこと無かったのですが、どんなホテルだかちょっと楽しみです。

Traders Hotel Yangon

と、Tさんとチェックインを行っていると、我が家は20階という高層階、Tさんは8階か9階あたりの低層階を案内されました。

あれ?20階ってTraders Club Roomという、一ランク上の部屋じゃなかったっけ?

ちゅーか、旅行代理店を通じてDeluxeツインを同時に2部屋予約したのに(もちろんTさんと同じ額しか払ってないのに)、なんで我が家だけアップグレードなんだっけ?

実は、我が家とTさんでは何かが違うという兆候は12月30日からあって、30日の夕方Tradersに来て、「明日から1泊でチャイティーヨに行ってくる。帰ったきたらこのホテルに泊まるので、明日の朝、(チャイティーヨに持って行かない)荷物を預かってもらいたい」と相談した時に、ホテルの予約システムで我が家の予約名は確認できたものの、Tさんの予約名は見つからないことがありました。

「旅行代理店を通じて2部屋同時に確保してもらったから、予約が入っていないわけがない、現にこうやって二人ともバウチャーを持っているし」とスタッフにクレームをつけると、ホテルのスタッフは「まだ予約システムに反映されていないだけのようです。バウチャーがあるなら大丈夫です」と言ってくれたので、事なきを得ましたが、なんで同じランクの部屋を2部屋申し込んだのに、一方は予約システムに反映されて、もう一方はシステムに乗ってないんだろう?

まあ、ミャンマーだからかな~って、納得しておりましたがーーーー。

 

Tさんは、彼女に「見留家は毎年遊びに来ているからサービスなんだ」って言いくるめてくれたようですが、ちょっと申し訳ないなーー。

ちゅーか、もしかしたら、本当に馴染みのお客に対する旅行代理店のサービスだったのかも。いまだに謎です。

Traders Hotel Yangon Traders Hotel Yangon

 

とりあえず、夕方もいい時間なので、ミャンマーポップスのCDを探しに!

Chit Chu Wai MyoGyi

R Zar Ni Thazin

今回、バスの中で見たVCDなどを含め、最終的には10数枚のCD/VCD/DVDを買いあさってきました。。。。
ま、元々持っているものもあったけど、ちゃんとしたCD買いたいし。

ちなみに、ずーっと探していたMyo GyiのLive in YangonのDVDは発見することができませんでした。
CDとVCDは結構見かけたのに・・・・。残念、またこの次。

次回は、ヤンゴンで1日かけてCD屋巡りするぞ!!!

 

夕食は、Tさんたちと一緒にヤンゴン初日に行ったFeelへ。

Feel

Tさんの初日は屋台だったし、2日目はシャン・ヌードル、3日目はチャイティーヨの宿の(あまりおいしくない)ミャンマー料理だったので、最終日にやっとおいしいお店に連れて行くことができました。

Feel Feel

Feel

Tさんもしっかりご飯をおかわりしてたので、おいしかったようです。

 

 

さてさてミャンマー最後の夜。何はともあれ20階。さすがに眺望は格別です。

が、ヤンゴンといえども夜は結構暗い都市なので、夜景は面白くありませんが、シュエダゴンパゴダの眺めは初日に泊まったSummit Parkviewからの眺めより見ごたえあったりして(遠いけど)。

Shwedagon Pagoda

 

明日は朝5時半にチェックアウトして、 です。
せっかくいい宿に泊まって、朝食が食べられないのは残念だけど。。。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。