久しぶりにゲストが来ました。
と言っても泊まりではなく、一緒にお食事しましょ系。

土曜日は忙しかったので、日曜日に会うことにしました。

Ron and Aoil
Ron & Aoilご夫妻

プロファイルによると、タイのノンタブリ出身。多くの渡航歴があるので、タイでもかなり成功している夫婦のようです。

午後に原宿で会いましょうとのことでしたが、午前中は浅草にいるとのことだったので、お昼前に雷門前で待ち合わせ。
ヨメがタイ語で挨拶したら、とてもびっくりしていました。

 

ちょうどお昼だったので、何を食べたい?と聞いたら、「観光しているときに屋台を見かけたので、そこで食べてみたい」とのこと。

屋台?浅草寺の境内にある屋台のことだね。

 

ちょうど境内では歌舞伎役者・中村勘太郎の「六代目中村勘九郎襲名披露のお練り」の真っ最中だったので、混んでるかな~っと連れていったら、どうもそこではないみたい。

さて、他にあったっけ?と彼らの後をついて行ってみると、そこは浅草の場外馬券場前の飲み屋街。
まだお昼というのに、道路わきのお店で競馬新聞片手にお酒を飲みながら、おでんや焼き鳥を食べているたちがたくさんいます。

ちょっと場違い?でもガイジンが一緒だからまあ、こんなもんかな~と思いながら、我々も小さなテーブルとビールケースをひっくり返したような椅子に座って、天ぷらやおでんをいただいてきました。

なるほど・・・、歩道わきにある小さなテーブルと椅子。日本ではあまりこういった光景はないけれど、バンコクの屋台の雰囲気に似ていて彼らは興味を持ったのかも。

 

 

 

お昼を食べて、午後は表参道~原宿に移動。


ちょうど銀杏並木がイイ感じでした。

Ronも他のツーリストと同じく、「コスプレを見てみたい」と原宿を選んだようですが、最近はコスプレの若者、原宿にいないんだよな~。

まあ、個人的にはコスプレが日本の文化(カルチャー)のように思われるのがイヤなので、いないほうがいいけどさ。

 

なので、表参道を散歩しながら、代々木公園入口で踊っているロカビリーな集団を見せつつ、明治神宮を案内してあげました。

明治神宮には、可愛く着飾った七五三の家族連れや、紋付袴姿&白無垢+角隠し姿で結婚式を挙げているカップルが何組もいて、Ronは撮影に大忙し。

薄っぺらなコスプレよりも、こっちのほうが(ある意味コスプレだけど)断然いいでしょ?
それなりに日本の伝統文化を感じることができたかな?

 

彼らはこの夜の便で帰国するとのことだったので、早めにお別れしましたが、最終日の日本を楽しく過ごすことができたようです。

いつもの欧米方面のゲストなら、「ウチの国に旅行することがあったらぜひ泊まってね」と言われても、「行くことがあったらね」で、終わってしまうけど、タイのノンタブリ(バンコクの近く)に住んでいるだけに、タイに行ったら宿泊や一緒に観光しないまでも、食事くらいはご一緒することになりそうです。

 

 

さてさて、来月は師走でなんとなくせわしそうなので、今年のCouch Surfingはこれで終了。
また、来年、どんなツーリストがやってくるのか楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。