地震の前は週に2~3通程度来ていたCSのリクエストが、めっきり来なくなりました。

が、GW中に久しぶりにリクエストが届きました。

アメリカのテキサス出身で、台湾在住のJeffさん(22歳)。
弟と一緒に東京から大阪近辺を2週間ほど旅する予定だそうです。

他の欧米人からのリクエスト(我が家のプロフィールも読まずに、平日に泊まれるかどうか聞いてくる)と違って、ちゃんと我が家のプロフィールを見たうえで、週末に泊まれますか?と聞いてくるあたりは、しっかりした若者かな?

断る理由は無いし、今回の地震の件であらためて台湾の支援に感謝の気持ちもあって、二つ返事でOKのメールを送っておきました。

 

20日(金)の夜に秋葉原で待ち合わせ、2泊していきました。

ヨドバシのラーメン屋で夕食を取りながら話を聞くと、Jeffは台北から、弟(David)はテキサスから。成田で待ち合わせしたそうで、どうやらJeffも1年前までテキサスにいたようです。

なんだ~、台湾で生活していた時間より、ほとんどアメリカで生活していたのね。(なので二人の会話は流暢な英語)

とは言いつつ、Jeffは自分が英語が話せるのと同じくらいに日本語が話せるし、Davidも大学で日本語を勉強しており、そこそこ日本の文化に触れているようです。

なので、家に帰ってからいろいろ日本の音楽とか聞かせようと思っていたのに、「パフュームなら『ねぇ?ねぇ?』とかシッテイマス。レミオロメンのCDと宇多田ヒカルのCD(日本版)を買う予定です」とかいうものだから、ちょっと肩すかしをくらってしまった感じ。

ただ、我が家のリビングルームのアジアを意識した空間の作りはだいぶ気に入ったようで、「とてもリラックスできました。自分も将来はこんな感じの雰囲気のリビングルームにしたいです」って言ってくれました。

 

アメリカに長く住んでいたと言えども、やはり同じアジアの血が流れているのかな?
個人的にも同じアジアの顔立ちしている方が、親近感が沸くしね。

 

土曜日は日本の大学に留学している友人と待ち合わせて渋谷に遊びにいき、日曜日の午前中、次の目的地に向かっていきました。

それにしてもわかりやすいくらいに、しっかり者のアニキと、アニキに任せっぱなしでマイペースの弟だったな~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。