ではでは、宿。

せっかく湖に来て、内陸の宿に泊ったのではナンセンスなので、やっぱりレイクサイドでしょ。

と湖畔にある宿を探してみると、その多くはなんと湖上!(しかもバンガロー)

 

う~ん、なんだかリッチな気分になるけど・・・、水(洗面とか風呂の水)はもしかしたら湖水だったり?

とりあえず、Tripadvisorあたりで、どこが評判いいのか調べてみましたが、当然、お高いホテルの評価が高いのは当然として、3つ星クラスの宿についてはどこも似たり寄ったりですな。

しかも、ExcellentからTerribleまで賛否両論。

ま、眺めがいいからExcellentというのは想像に難くないですが、PoorやTerribleの評価のうち、

「スタッフの英語がへたくそだった」
↑ 英語はどこでも通用すると思っているバカ欧米人の典型

「停電した」
↑ あなたが滞在しているのはミャンマーの片田舎ですよ

「朝からボートの音がうるさかった」
↑ あなた方観光客以外、生活しているんだから当然です。ちゅーかお前が早起きしろ。

はふつうにスルーできるけど、「ネズミに荷物をかじられた」とか「ゴキブリがでてきた」って、マジっすか・・・・ 

1泊だけならなんとかガマンできるけど、(それでも素敵なバカンス気分が台無し)6泊するとなったら、ちょっと死ぬかも。

とりあえず、蚊取り線香とネズミ忌避剤、必ず持っていくことにします。

ま、どこの宿を予約するかはもう少し考えるとしよう。

 

ちゅーか、「」でキーワード検索しようとすると、予測キーワードで「臭い」が候補のトップに出るってどういうこと~?

こちらも気がかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。