ケータイをXperiaに変えてから約2週間。

たまたま今まで使っていたケータイが壊れたからXperiaにしたものの、フツーのケータイだって機能の一部(今から帰るよ電話とケータイメール、 mixiのアクセス)程度でしか使ってなかった自分にとっては、本当にこの選択でよかったのかな?

が、完璧に自分の想像を超えてました。
スマートフォンは通信手段というより、立派な情報端末でした。

情報発信という意味では、いつでもどこでも発信できる利便性を備えておりますが、
(ま、入力が大変そうなので自分的にはあまり活用できていませんが)

今回特に実感したのが情報収集ツールとしての素晴らしさ。

つい先日までバンコクで起こっていた出来事について、現地のニュース(RSS)やTwitterから流れてくる情報を逐次キャッチするのに、こんなに便利なツールはありませんでした。

もちろん、GmailやGoogleカレンダーをPCと同期できる点はかなり便利に感じたし、ぐるなび→お店検索→お店情報から電話で予約+クーポン+地図の表示(やろうと思えば現在地からお店までのナビも)までシームレスでできる点に感動しました。

あとはPC側で保存した動画(この前のタイフェスのニュース)をXperiaに落として友人に見せてあげるとか。

まあ、この2週間でそんなことでしか利用してなかったけれど、インストールするアプリ次第と使い方によっては、Androidってとっても可能性広がるツールだな~って思いました。


インストールしたアプリ

2週間たって、ある程度使うアプリとそうでないアプリが明確になってきたので、ちょっと整理するかな。
ま、今後もちょこちょこ増えていくと思うし。。。。

と、気づいたら、ケータイは「通話とメールとブルブルだけ」で十分だったはずなのに、いつの間にかフツーのケータイに戻れないカラダになってしまいました。

とは言うものの、チョイ不満な点をあげるとすると、

  • ブルブルが弱い点 (強弱がコントロールできればいいのに)
  • バッテリーは1日でからっぽになる点 (ま、バッテリーを持たせるためのチューニングがチョイ楽しかったりするけど)
  • アプリによっては広告が邪魔だったり、他のアプリに余計なフックをかませたり (タダだから仕方ないか)

6月にはファームのアップデートがあるようだし、OSも下期には2.1がリリースされるらしいので、それに期待。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。