先週末はTシャツ。
今週末は雪。

雪

いい加減にしてくれいっ!

さてさて、芝刈り機を新調しました。

LM-2300
リョービ 

松下の芝刈り機を使い続けて7年くらい?まだまだ問題なく稼働しますが、リョービの芝刈り機はアタッチメントを変えるとサッチングができるのだ~。

とりあえず、昨年の庭仕事を振り返ってみると、

4月5日 除草 レインボーシバキープ粒剤
4月20日 再度除草 
5月1日 施肥
5月3日~4日 時間があったのでサッチング
6月8日 施肥
6月13日 初芝刈り

(芝の手入れに計画性が見えませんが、それは置いといて)サッチングに2日!

レーキで枯れた芝をガリガリ掻きだせば、どうしても2日作業。
おまけに、手にマメを作って、腰が痛くなるおまけつき。


昨年のサッチング作業

これが、芝刈り機でやってくれるのだ~。

ということで、今日の午後、今年初の芝生の手入れをしました。
今日の予定は以下の通り。

 16mm
・サッチング 12mm
・施肥

芝刈りの機能については、まあ、松下もリョービも変わりありませんが、

・取っ手(握るとスイッチが入る仕組み)はリョービより松下の感覚の方がいい。
・グラスキャッチャはリョービの方が大きいのでちょっといい。

芝刈り後、芝刈りの刃をサッチングの刃に取り換え。

取り換えるのにちょっと手間取ったけど、さてさてサッチングはうまくいった?

ステキすぎます、リョービLM-2300。

芝刈りの要領で機械を動かすと、グラスキャッチャにバサバサと芝がかき出されてきます。

芝刈りで刈った芝は20Lの袋に4~5袋だったのに、サッチングでかき出した芝は10数袋。
2日かかった作業が、2時間少々で完了しました。

3万弱かかったけど、買って良かった・・・・(涙)

サッチング後は、施肥。昨年買っておいた芝ドクターGってのを撒いておきました。

とりあえず、ダンナのGWの予定のうち1つを片づけてしまいました。
来週は物置が来るから、それも週末にやっつけちゃうかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。