「年明けの1回目は、みんなで交通安全祈願してもらいに行こうよ~!」

ということで昨日、Tuk Tukオーナーズクラブの有志とパー・プッタランシー寺院へ初詣に行ってきました。

ま、我が家的には今年の初詣は元日にお参りしたゴールデンロックなんだけどーーーー。

何はともあれ昨年10月以来、月1ペース。

心はもう立派な信者か!?
いやいや、単なるタダメシ狙いなのかも。

10時ごろにタイ人の信者さん集まりだすと、いつもの朝の説法が始まり、

プッタランシー

続いて、タンブン(托鉢)です。

プッタランシー

プッタランシー プッタランシー

毎回訪れるタイ人信者と顔見知りになったとは言え、お昼のタダメシをいただくためには、それなりの姿勢を示さないと。

プッタランシー

ということで、(意味は分からないけど)一緒にお唱え+家にあった食材をタンブンしてきました。

さてさて、お昼をいただいた後、(念願の)お坊さんに頼んで交通安全祈願。
既に2年前のタイフェスで交通安全祈願してもらっていたので、今回はどうするんだろ?

その上から書き直しするのかな~?(そりゃないか)
タイのタクシーって、どうしてるんだろ?
そもそも1回交通安全祈願してもらったら、2回目なんてないのかも・・・・。

ってちょっと心配でしたが、今回は運転席の頭上に書いていただきました。

プッタランシー プッタランシー

2年前はマジックで書いてもらいましたが、今回はタクシーでも見かけるように石灰を水で溶いたもの?

護符を書いてもらった後、室内とボディに水かけしてもらって、無事、交通安全祈願が終了しました。

プッタランシー

TukTukオーナーの仲間もお坊さん直々の交通安全祈願でご満悦のよう。

プッタランシー

そんな中、交通安全の一部始終を見物していたタイの信者さんたちは、「タイ仏教に理解を示すいい日本人だわ~」と感心しながら見ていたかどうか定かでありませんが、

「お坊さんにお祈りしてもらったラッキーなナンバーだから(宝くじ)あたるかも」

とせっせとナンバーを控えておりました。。。。。

ま、この長閑さがいい感じです。

プッタランシー

これから毎年始めはここで交通安全祈願に来ましょ~。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

そうそう、今回交通安全祈願をしてくれたお坊さんが、タクシーの天井に貼ってある2年前のお坊さんの写真を見て、

「カンチャナブリのミツオさんですね。知ってますよ」

って言うくらいだから、かなり有名な僧侶なのかも・・・・。
と思って翌日調べてみると、

アーチャン・光男・カウィーサコ師(ワットスナンタワナラーム寺院)

でした・・・・。

今度のタイフェスにも来るかもしれないから、ちゃんと挨拶しよっと!

「当たらない交通安全祈願」に2件のフィードバックがあります

    1. ひょえ~っっ!
      お弟子さんから直々のコメント、ありがとうございます。

      昨年もお見かけしたのですが、挨拶できずにおりました。
      今年は、ぜひご挨拶に伺います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。