1か月ほど前、yokoGさんという方からMixiのメッセージが入ってきました。

たまに友人のMixiのコメントでみる名前だけど、yokoGさんって誰だっけ?
ってメッセージをみると、TukTuk仲間(こぶたさん)の友人のそのお父さん。

そのこぶたさんのTukTukに施した謎のテープ()をぜひカロタクでも試して頂ければ、とのこと。

う~ん、そういえばこぶたさんが、TukTukのエンジンになんか貼ってもらったとか言っていたけど、何だったっけーーーーー?
早速こぶたさん仲間に訊いてみると、

さて、テープの件ですが少し年式を経たりした車のほうが実感できると思います。(多分)

最初はウソっぽい感じでしたが少し走ってると実感が出てきました。

私の直感で思ったのが・・・
転がりが良い(惰行が効く)
レスポンスが良い(エンジンの反応)
低速トルクのアップ(出だしの時のパワーアップ)←一番体感できました
燃費(1.3倍~は良くなってると思われます)
高速でのエンジンの安定性

くらいが主に体感できたトコでしょうか。

ふ~ん、まあこぶたさんみたいに普段からバイクやTukTukをいじる人なら、その効果はわかるんだろうけど、自分のように「エンジンから出ているこのホースはなんだっけ?」程度しか知らない人間に果たして実感できるのか?

ま、こぶたさんの知り合いだし、無下に断るのもなんだから、先月開催された江東区民まつりの帰りにちょっとyokoGさんの工房に寄って、施工してもらいました。

施工・・・・って言っても、エンジンとマフラーのシールを貼る部分をちょっと拭いて貼るだけ。およそ3分。

PEXイオンテープ

091102-2

マジっすか?
これで何が変わるっちゅーの?

yokoGさんが言うには、

「年式が経過した車の方が感じるけど、60km/hくらいで巡航速度に達したあと、一旦アクセル離すでしょ。そのあとスーって。伸びる~って感じかな?」

ま、分かるような分からないような・・・・・・。

ということで、yokoGさんの工房を後にしましたが、その変化は帰り道でスグにわかりました。

というのも、陸橋を渡って下った先の交差点が赤信号だったので、いつもの通り、アクセルをはなして惰性で減速していたところ、伸びる、伸びる!

いつもより強めにブレーキを踏まないと、前の車にぶつかるところでした・・・ 💦

「yokoGさんが言っていたことはこういうこと!?」ってちょっとびっくりしました。

あと、信号が変わってアクセル踏んで加速していくと、変速のショックが少なくなったような感じもしました。

なので、スムーズになる、という効果についてはテキメンでした。

でも、加速が落ちたかな?燃費がよくなるってこと?
それともこれまで以上に踏んじゃうかな?

いずれにせよ、3速での走行が軽くなったので、ブレーキのタイミングと踏む強さ、意識しておく必要がありそうです。

ちゅーか、

エンジンブレーキの効き目が弱くなった=いつもより長めにブレーキを踏む=ブレーキパッドの消耗がこれまで以上に早くなるのだろうか・・・?

昨日、PEXイオンテープ施工後、初めて高速に乗りました。

ウチの近所のインターチェンジはクセモノで、きついカーブを上りきった先の合流斜線は追い越し側、しかも上り坂。

なので、カーブ曲がりきったあたりからの加速が大事なのですが・・・・

踏んでも踏んでもスピードがあがらない!
なかなかキックダウン(AT車)が効いてくれない!

最終的にはキックダウンが効きましたが、追い越し車線を走っている車にチョットご迷惑おかけしちゃいました。

高速走行になってからの走りは・・・・、やはり軽くなったのかな?

あまり意識して乗ってなかったので、使用前/使用後の感覚はちょっとわかりませんが、あまり踏み込まなくても進むんで燃費はよくなっているかも。

たかが銀色のシール2枚で何が変わるんだろ?って今でも負に落ちないけれど、でも変わったのは確かで、う~ん、フシギだ・・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。