ちょっとショックです。いや、かなりか。。。。。

 

最近、デジカメ以前に撮りためていた旅行のフィルムを引っ張り出して、デジタル化の作業を地味に始めました。

今持っているフィルムスキャナー(KONICA MINOLTAのDiMAGE Scan Elite 5400)はXPしかサポートしていないし、現行で販売していてVistaでも使えるフィルムスキャナはNICONのSUPER COOLSCAN 9000 EDのみ。しかも価格が300,000円~!

DiMAGE Scan Elite 5400
DiMAGE Scan Elite 5400

なので、まだ自宅でXPマシンが稼動している間になんとかしないと!

ま、フラットベッドスキャナのフィルムスキャン機能ってのもあるか。。。。
EPSONのGT-X970とか良さげ?

GT-X970

とか書いてみたものの、

ここの掲示板やコニカミノルタの掲示板を 見てVistaで使うのは諦めていましたが、 本日VistaのPCに接続してScanが正常に できました。ドライバは以下の通り。
Windows版 :Ver.1.1.5
安定して動作するか様子を見ます。

とか、

ペンティアム4HT XPが壊れたのでvistaを買いました。コニカミノルタのサイトから落としたドライバだと何度やっても「スキャナが接続されてません」とでるのでスキャナ本体に付属のCDからドライバをインストールしたところフォトショップ経由や「管理者で実行」としなくてもふつうにvistaで動きました。vistaで動くならw7でも動きそうですね、めでたしめでたし。

といった書き込みを価格.comで見つけたので、VistaやWindows 7でも使えそうだけど。

いずれにせよ、KONICA MINOLTAのサポートはSonyに移管されたし、DiMAGE Scan Elite 5400の修理はいつまで続けてくれるか分からないし、壊れる前になんとかスキャンを完了しないと。。。。

 

さてさて、話を戻して、旅行のフィルムのデジタル化。。。。。

なんだかんだ言ったって、結構な本数があります。
しかもフィルム6コマをスキャンし、多少レタッチとかトリミングとか施すだけで小1時間かかります。
(なのでフィルム1本4~5時間!)

とりあえずポジフィルムのデジタル化から開始しましたが、まあ、発色のすばらしいこと!


SouthGate of Angkor Thom(1994)   /    blue, Thailand (2000)


Banteay Srei, Cambodia(2001)  /  Sule Pagoda, Myanmar(2001)

「う~ん、自分も写真のセンスがあるな~」って錯覚しちゃいそうです。

う~ん、これを見ちゃうと久しぶりに使いたくなっちゃうな~。
年末の旅行の時はフィルムカメラ持っていくかな~?

さてさて、ネガの方は・・・・、面倒だからカメラ屋でスキャンしてもらうことにしました。

フィルム1本380円(ネガCD:解像度150dpi)と530円(:解像度200dpi)が選べたので、ここはせっかくなのでフジカラーCDで!

とお願いしていたネガのデジタル化ができました~!パチパチパチ~(^-^)//””

早速家のPCに落として確認~♪

 

 

 

あれ?あれあれ~?

何だか全体的に露出オーバー気味で、白とびバリバリ、おまけに階調がグリーン系に寄りすぎなんですけど・・・・?

Roluos
Roluos area – Siem reap, Cambodia (1994)

もしかしてフィルム、劣化しちゃった!?と思ってフィルムスキャンでとりこんでみたところ、

Roluos

これだけ階調バランスがとれたスキャンできるのに、なんでこうも違うの?
(しかも我が家のフィルムスキャンは2003年に発売された年代物)

フジフィルムのカンパニーカラーは緑だからって、ここまで緑にこだわる必要はなかろうに・・・・・。

おまけにフィルムについた埃とか目立つ画像もあるし。
(スキャンする前に埃とか飛ばさないの?)

091028-8

高い金額払っているのに、仕上がりはこんなレベルなの?ってカメラ屋に文句を言いに行こうと思いましたが、一応、メーカーサイトを見てみた。

現像済みネガ・ポジから書き込みの場合、原板の取り扱いについては細心の注意を払いますが、ゴミ・キズ・折れ・汚れなどがある場合は、フジカラーCDに忠実に書き込まれます。この分の再作業は申し受けかねますのでご了承ください。

フジカラーCD

う~ん、

こう謳っていることにより、99%お客のクレームをシャットアウトできるだろうから、お店はフィルムの埃をたいして気にせず、何も考えず、何もチェックせず、何も補正せず、ただ機械的に流しているだけなんだな~と。

端っこ切れてる画像とか、光が写りこんでいる画像とか、カメラ屋の仕上がり確認ミスについてはクレーム対応できそうだけど、結局スキャンし直してもらっても仕上がり期待できないことがわかりました。。。。。

結局自宅で地道にスキャンしなくてはならないのね。
家でフィルム1本スキャンするのに、4~5時間かけるものを、たった500円そこらで仕上げてもらうちゅーことは、こういうことなのね。

高い授業料だったと思ってあきらめます・・・・(涙)

ちゅーか、そのお金でEPSONのGT-X970買えばよかったよ・・・(涙)

(PC2台、スキャナ2台なら作業ペースも2倍で処理できるじゃん!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。