今日、タイ航空から家の留守電にメッセージが吹き込まれてました。

「年末年始のバンコク便、冬スケジュールとなり出発時間、到着時間が変更となっております。メールでも送ってありますのでご確認ください」

おお~、ビジネスともなるとやっぱり扱いが違うな~、と感心したりしてましたが、ふと、

冬の運行時間が決まった=年末年始の割引運賃の値段がオープンとなったことかな?

と思いタイ航空のHPでチェックしてみました。

どうせ年末だし、12月22日発/1月5日着でマイレージがつかない割引運賃で70,000円くらい、マイレージがつく割引運賃で90,000円とか?

ところが。

EARLY ESCAPE SAVER PLUS
(TG前売り エコノミークラス正規割引運賃) 40,000円~

よ、よんまんえん~?

じゃ、マイレージが100%つく割引運賃っていくらよ?と見てみると、

EARLY ESCAPE SAVER ADVANTAGE
(TG前売り エコノミークラス正規割引運賃) 45,000円

エコノミー料金

ま、マジっすか・・・・・?
年末年始なのになんでこんなに安いの・・・・・?

というより、

ビジネス取ったのにどうする~?

つい2週間前、冬の割引運賃が出る前の価格で、

エコノミーが105,000円
ビジネスが127,000円

差額22,000円。

冬の運賃が発表されても、この時期だからエコノミーの割引で90,000円くらい?
だったらビジネス乗るチャンスなんてめったにないから乗っちゃえ~と思って買ったのに完璧に予想が外れました・・・・ 💦
仕事じゃないけどビジネス

で、どうする・・・・?
既に支払い済みのビジネス料金詳細を確認してみます。

(運賃127,000円+税金等5,950円)×2名=265,900円

ではマイレージがつくエコノミー割引運賃だといくら?

(運賃45,000円+税金等5,970円)×2名=101,940円

ちなみに、ビジネスのキャンセルチャージは?

10,000円×2名=20,000円

キャンセル料20,000円を払っても、143,960円もセーブできるのか・・・・。
やっちゃん、どうする????

答えは簡単。

ビジネスをキャンセル。
エコノミーで予約。

さきほど、20,000円をドブに捨ててきました・・・・・_| ̄|○

はぁ~、今の割引運賃を見てしまおうと、スケベ心を覗かせてしまったばっかりに。

見ると後悔するかもしれないから、金額は絶対に見ない強い意思があったり、
万が一、誘惑に負けたとしても、EARLY ESCAPEなんちゃらの割引運賃(40,000円~)が完売して表示から消えたあと(10月くらい?)だったら、

「年末年始のビジネス、スッゲー安い価格で乗れるんだ~」って大喜びでビジネス乗っていただろうに・・・・。

ま、今回浮いた差額で、

・もう1回行くためのお金ができた。
・TukTuk購入資金に充てることができた。
・アンティークの購入資金になった。

って、前向きに考えることもできるんんだけどさっ・・・、でも当面立ち直れなさそう・・・・。

あとは、タイ航空の年末年始料金はお盆直前に出ることがわかったので、来年はそれまで待ちます。
(ただし、Air Asiaは2週間前に買えたEconomy Promoが無くなって数百バーツほど価格があがっていたけどね)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。