でやってきました、D社のU氏。

部屋をさっと見回した後、お話を伺います。

「このマンションのほかの階が売り出されているの、ご存知ですか?」と聞かれたので、
3階と9階のコトを伝えると、

販売当時の価格を維持している3階と、
販売当時の価格から500万くらい値を下げた9階

の理由を説明してくれました。

3階
・元々の販売価格が、同じような条件の新築マンションと比べて安いから、その値段でも買い手がいる。
9階
・部屋は大きいが、高速道路や工場などが目の前で生活環境としては敬遠されがち。
・標準的なマンションの新築価格よりも高いから、なおさら買い手がつかない。

なるほど・・・、そういうことですか。

では、3階と9階の中間にある我が家の評価は、どのくらい?と提示された額は、

販売当時の価格-400万!! |||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||

え”~っ!?そんなもん???

販売当時の価格を上回るのは難しいだろうと予想していたものの、ここまで低い査定額になるとは・・・(涙)
3階や9階と比較しても、ウチの条件は比べ物にならないほど有利じゃん~(泣)

理由を伺うと、

中古マンションは、その地域の賃貸に住んでいる方の住み替えが圧倒的に多い。
(そりゃ、大々的な広告を打つわけではないから、確かにそうでしょうね)

と、地域の特性上、ローンを組める方が少ない。
(3階は比較的リーズナブルな価格であるが、家ローンの審査で却下される方もいる)

自分だって高給取りではないけど・・・、世の中の厳しさを垣間見たような感じです。

ただし、よくよく考えると、スグに買い手が見つかる現実的なラインなんでしょうね。
ウチの場合はスグに、というわけではないので、もう少し様子をみようと思います。

3: Cancer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。