バンコクのAsia Booksで見かけて、思わず買おうか思ってあきらめていた
」。(マグナム・フォト創設60周年記念の出版物)

あきらめきれずに日本に帰ってからAmazonで注文しました。

ま、バンコクで買うのと違って日本語だし、重たい思い(A3サイズで厚さが7~8cmもある)して持って帰ってこなくていいし、何気にバンコクで買うより安かったし(それでもいい値段だけど)。

が、本日届きました~。(パチパチパチ~)

MAGNUM MAGNUM

ま、実際ダンボール製のキャリングケースつきで、見た目の印象よりもかなりズッシリしていたので、バンコクで買わないでよかったなぁ~、とつくづく感じました。

早速手にとって、中を眺めること数分。
背表紙が汚れている(インクが落ちている?)ことに気がつきました。

MAGNUM MAGNUM
あれ~?お高い本なのに、色落ち早くない?

 

しかもAmazonのサイトの写真、(http://www.amazon.co.jp/)と自分の手元の本をよくよく見てみると、

MAGNUM MAGNUM
なんだか表紙の文字、足りなくない?(実は背表紙も)

 

もしかして、

まだ表紙と背表紙の印刷、済んでいないんじゃないの~?

ということで、週明けに出版元にクレームすることにしました。トホホ。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

1月27日。Amazonから「MAGNUM MAGNUM」(マグナム・フォト創設60周年記念の出版物) の取替え商品が届きました~。(パチパチパチ~)

早速、ダンボール製のキャリングを開けると、ほらっ、

前回「MAGNUM」の文字が1つ足りなかったけど、今回は黒と白で「MAGNUM MAGNUM」になっている。

MAGNUM MAGNUM
これが正解でしょ~。

といいつつ、MAGNUMの文字、1箇所印刷が削れているのはどうしたものか・・・。

MAGNUM MAGNUM

う~ん、悩むぜぃ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。