もう現実逃避モード全開です。

まだ一部未定ながらも飛行機予約したのであれば、あとは宿。
しかも宿は宿泊の数日前までキャンセル無料。

だったらとりあえずわかる範囲で宿を予約しちゃうべ。

ということで12月21日からの
で、いつものようにプラトゥーナム。

円安など為替の影響で今まで3掛けだったのが、4掛けくらいな感じで見といたほうがいいかも、と思っていたけど、宿に限ってはそれほど変わってないような感じ。

第1候補は、前回泊まった宿。

まだオープンして数年のきれいな宿で、メインのガヤガヤした通りから多少奥まっているのでそこそこ静か。

The House Pratunam

でも今回は12月21日から25日、もしくは26日まで滞在するものの、それほどやることは無さそう&もしかしたらリモートワーク(22日とか25日とか!)しそうな勢いなので、プラトゥーナムのガヤガヤして狭い宿ではなく、ちょっと広くてのんびりできそうな宿がいいかも。

ということで、宿のマップをうろうろ探していると、戦勝記念塔の近くの公園沿いにPark Viewの部屋がある宿を発見。
32 m²の比較的広い部屋です。(プラトゥーナムの宿は18m²)

Le Tada Residence Le Tada Residence

Le Tada Residence Le Tada Residence

予約サイトの縦横比が正しいのか俄かに信じがたいけど、公園に面しているので比較的静かに過ごせそう。

いずれにせよイサーン料理も屋台も近所にありそうだし、戦勝記念塔(Victory Monument)駅が近いので、BTSでサイアムにササっと行けます。

1つ気になる点と言えば、1kg100バーツのランドリーがあるかどうか。
(無かったらプラトゥーナムまで持っていけばいいか)

ということで、こちらも第2候補(こちらが第1候補?)として予約済。
これならリモートワークもはかどりそうです。(無理か?)

 

次は

ヤンゴンの宿はコロナとクーデターの影響で外国人の旅行者やビジネスの利用が減って、どの宿も数年前の1/3くらいの価格に。

2010年代初頭(テインセイン政権時代)に8,000円前後で泊まっていたは、政権後、外国人流入による宿不足で240ドルあたりまで高騰し、その後180ドルあたりに落ち着いていたと思いますが、今は再び8,000円台!泊まっちゃう!?

PARKROYAL

 

ちなみに前回泊まった近くの東屋ホテルは現在、一時休館中。

でも良かったけど、以前によく泊まっていたチャイナタウンを探してみると、いつも泊まっている宿の2ブロック隣にある系列の宿で、”Penthouse Suite Pagoda View”が27.37USD!(およそ3,900円)

 

ん?”Penthouse Suite Pagoda View”って何よ!?

Hotel Grand United Chinatown Hotel Grand United Chinatown

部屋専有のテラスからシュエダゴンとスーレーが見えます。

Hotel Grand United Chinatown Hotel Grand United Chinatown

テレビとエアコンはそれぞれ2台あります!

Hotel Grand United Chinatown Hotel Grand United Chinatown

部屋の大きさは40m²

レビューによると、一番上の部屋ゆえ?シャワーの出が悪いようだけど、まあ値段が値段だし。

 

っちゅーか、いつも泊まっていた2ブロック隣の系列の宿の屋上がレストランだったので、

ヤンゴン ヤンゴン

今回予約した宿の屋上もレストランなんだろうなーと思い込んでいたけど、こっち(そっち)はスイートだったのか!

ヤンゴン
いつも泊まっていた宿の屋上レストランから見る系列ホテルのテラス

ま、普段の時はこの3倍以上高かったと思うので、選択肢には入ってなかったと思うけど、スゲーのんびりできそうな宿です。

っちゅーか、ヤンゴンでは友達の結婚式に行くくらいしか予定が無くて、あとは街歩きくらいなので、ここでものんびり過ごせるかな?

 

で、ヤンゴンの次は年越しかまだ決まってないけど、年越しチェンマイは混むので今から予約。

まあ、チェンマイは激戦区ゆえどこに泊まってもハズレは無いんだろうけど、ターペー門近辺で、Suite Temple view with Terraceの部屋を予約。

Changmoi House Little Village Changmoi House Little Village

Changmoi House Little Village Changmoi House Little Village

ここも大晦日にあげるくらいで、あとはレンタル自転車でウロウロするくらい。

まあここも静かそうな環境かつ40m²あるのでゆっくり過ごせそうです。

オトモダチもいるようです。楽しみ!

Changmoi House Little Village

Changmoi House Little Village Changmoi House Little Village

まあ、行かない場合の代替先だけど、チェンマイ、行きたい・・・。

 

最後は台北。

基本的に駅周辺、静か、夜市近辺だと、いつもの龍山寺裏手の宿一択だけど、ちょっと値上り感があるのは気のせい?

龍山寺

まあ、台北ではどうせ外に出っぱなしだろうから、これで問題なし。

 

いつものように毎日ぎっしり予定がある旅行でもなく(今のところ)、のんびり宿でステイできる環境を中心に選んでみたけど、こういうのもありかな?

性格上、本当に宿でのんびりするかは怪しいけど(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください