一難去って、また一難。

 

先週、タイ航空から「タイ国際航空よりごスケジュール・機材変更のお知らせ」のメールが届いた。

 

もしかして、と思ってWeb上で予約番号を調べたら、やっぱり。

年末の羽田―バンコク便の席が72Kから49Jに、年始のバンコク―羽田便が72Kから32Bに。

ヨメは往復とも72Jから71Jに変更されているだけなのに!

 

元々二人とも72Jと72K(最後列 2人掛け席)を確保していたのに、そりゃ無いっしょ!

こんな離れ離れになってしまった理由は、自分とヨメでそれぞれ違う予約番号(自分はマイレージで、ヨメの分はインターネット)で予約したからで、困ったのは、タイ航空のサイト上でヨメの席は変更できるのに、自分の席を変更することができない点。それはRoyal Orchid Plusの窓口で予約したからか?

royal-orchid-plus

いずれにせよ、機材変更のお知らせが届いたのが金曜日の夕方。

タイ航空の日本の窓口は平日の9:00~17:00のみ。
おまけに体育の日で3連休。

タイでは電話窓口が24時間受け付けてるようだけど、たかが席の変更(しかも自分の都合とは言い難い)で国際電話代払うのもなー。

 

今は71Kは空いているけど、火曜日までに誰かが同じ飛行機を予約して71Kの席を確保してしまったら、どうしよ。。。。

まあ、まだ他にも3人掛け席とか3席とも埋まってない席があるので、誰も進んで2人掛け席の埋まっていない方の席を予約しようとは思わないだろうけど。。。

 

で、火曜日。9時過ぎに日本のタイ航空に電話し、無事、往復とも71Kを確保することができました。はぁ~、なんだか疲れるなぁ。

seat-map

タイ航空のスタッフによると「直前にも機材変更を行うケースがありますので、その場合は空港カウンターでの調整になります」って言ってたけど、その場合、我が家のように別々に予約したケースはまた離れ離れになっちゃうのか、、、。面倒くさいなー。

 

っちゅーか、何でRoyal Orchid Plusで予約した場合、座席の変更がWeb上でできないんだろうか?

ま、羽田――ヤンゴン往復が14,000円ちょっとの負担で購入できたので、これくらいはガマンか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。