3日目。台南へ。

台南は、新幹線で1時間40分。

だけど新幹線の駅から台南市内へ出るバスがさらに45分。料金は1350TWD(4.400円弱)。
一方で普悠瑪(プユマ)号だと3時間。料金は半分の740TWDくらい。

じゃ、普悠瑪(プユマ)号でいいんじゃね?

普悠瑪(プユマ)号
出発前、日本からWebサイトで予約済

せっかくなので、台北駅で弁当を買って旅情を楽しもうと思ったら、朝8時前の台北駅のエキナカはまだ開店していないのね。。。

台中駅から用意された車販でお弁当を購入!

普悠瑪(プユマ)号 普悠瑪(プユマ)号

電車に乗って駅弁食べてると、旅してる感じが出てテンション上がる~!

 

11時過ぎに台南に到着。快晴。しかも暑い!

台南駅

昨日まで曇りがちで涼しい台北にいたせいか、いきなり夏に連れてこられて体がついていけない感じ。

 

Jemieタクシーで5分ほどにある宿で荷物を降ろして早速観光へ

本当は宿にいたオトモダチと遊びたかったけど、ここは超ガマン。

 

去年、台中に行ったときはヨメがいろいろ調べてくれてたけど、今回は事情もあってノープラン。(宿だけ予約入れてただけ)

宿でもらった日本語マップを見てみると、宿の周りに数多くの寺院があるみたい。

パッと見ただけでも開基武廟、大天后宮(寧靖王府邸)、赤?樓、祀典武廟、天壇、北極殿などなど。

とりあえず周ってみんべー。

台南 台南

台南 台南

と、開基武廟、大天后宮(寧靖王府邸)を周ったところで、スイーツ休憩。

一番暑い時間帯で、しかも似たような作りだから、写真撮るのも萎えてくるわけで。。。

赤?樓は、1650年代にオランダ人によって築城された旧跡で、一、二を争う名所のようですが、確かに寺院の建築様式とは違うので、ちょっと気分転換にはいいけど、それほどでもなーーー。

 

その後も祀典武廟、天壇、北極殿など、地図を頼りにウロウロしてみました。

台南 台南

っちゅーか、後半はノルマをこなした、って感じくらいバテバテでした。

もう、どこを撮ったのかわからない。

なんとか今日のノルマをこなした帰り道、ヨメから「近くに有名なかき氷屋さんがあるから、マンゴーかき氷食べに行こうよ!」

どうやらマンゴーの季節は過ぎちゃったらしく、フルーツの盛り合わせかき氷を注文してみましたが、

裕成水果店
でか!

ラーメンどんぶりサイズの器に、こんもりとフルーツを乗せたマンゴーシロップたっぷりのかき氷にびっくり。

食べ始めは冷たさで背中が痛くなるけど、体が慣れるともう止まらなくなる感じ。

暑くてバテた体に、冷たくて甘いものって合うよな~。

 

ということで、一旦宿へ。

日本から台南の宿を選ぶとき、雰囲気が良さそうなこじゃれた宿を予約したところ、ヨメがその宿のFBから目がぱっちり開いたかわいい子猫の写真を発見し、もうメロメロ状態に。

去年の年末に生まれたらしく、もうすぐ10か月になるところ。遊びざかりだから、オトモダチになりたいな~ってずーっと楽しみにしていたのですが、

Jamie Jamie
Jamie

彼がいるパティオに入ると、モフモフでぶっとい尻尾をぴょんと立てながら、チョコチョコすり寄ってきてくれました。

FBの写真からすると、ちょっとお兄ちゃんになったけど、でも相変わらずかわいすぎー❤❤❤❤❤

 

あー、もうずーっと遊んでいたいけど、部屋でちょっと休んでから夕食に出かけました。

歩いて5分ほどにある老街(神農街)

今風の老街っぽいけど、夜なるとちょっと雰囲気があるかも。

神農街 神農街

神農街を抜け、爆竹や花火の音が聴こえた方に行ってみると、寺院でお祭りみたいなことをやっていました。

いろんな飾りつけをした軽トラが到着すると、爆竹や花火が上がります(爆竹はすごい迫力)

同行してきた人たちは、寺院の中でお祈りをしていました。

台南 台南

まだ後方には他の団体が軽トラと一緒に待機していたので、何かの団体ごとに神社に奉納とかしに来たのかな?

 

夕食は台南の名物料理と言われる「?魚意?」を。

田ウナギががっつり入ったあんかけ麺なんだけど、揚げた麺をもう一度茹でるので、麺のコシ的にはう~ん、、、、

台南 台南

でも、すごい人気の店でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。