一昨年はCFカードを入れ忘れて自爆。

去年初めて撮ったものの、風の影響でチョイチョイぶれが連発していて、ビミョーに不満。

今年は夕立もなく、適度に風が流れ、これまでで一番いいコンディション。しかも涼しい~!

 

ということで、梅島の友人宅に行って、今年も足立の花火を見に(撮りに)行ってきました。

足立の花火

去年のデータを見ると、α7に70-200mmのレンズでちょうど85mmあたりで撮影。
三脚に重しをつけていたにも関わらず、ブレが連発していたのは強風でレンズがあおられたから?それとも三脚の強度が足りなかった?(一応、GEO Carmagne だったけど)

 

といことで、今回チョイスした機材はごつくて古くて重いZitzoの三脚に、α7とContaxのPlanar 85mm / f1.4 AEGの組み合わせ。

三脚も重いし、レンズも70-200mmより風の影響を受けにくいはず。

まあ、ISOは100、SSは2秒~5秒程度で撮影するのでf1.4なんて必要ないけど、これしか持ってないからね。

 

ということで、MF固定、絞りはf8か11、場合によってはf16で撮影開始~♪

足立の花火
うーん、左下の構造物がジャマだな~。

がんがん連発で上がってくる場合は2秒くらい(露出オーバーになりがち)、単発(とはいえ、左、中央、右の3つ一緒)は4秒くらいで撮ろうと、ちょこちょこシャッタースピードと絞りを調整しながらひたすら撮影。

っちゅーか、リモート使っているんだから、bulbでシャッタースピードがコントロールできるのに、どこをどう操作すればbulbってできるんだっけ?

シャッタスピードは30秒まで設定できるけど、なんでbulbが無いんだろう?
去年、花火撮るときbulbって使っていたはずなんだけどな~。

って、はたと気が付いた。

もしかしたら、オールドレンズ(とレンズ補正アプリ)の制限?

インターバル中に70-200mmに戻してレンズ補正アプリをoffにすると、シャッタースピードでbulbが選択できるようになって、レンズ補正をONにすると最長30秒に。

なるほど。。。レンズ補正アプリのせいなのか。
手振れ補正はレンズ補正アプリを使わなくても設定できるけど、exif情報(レンズ名)は取れなくなっちゃうなぁ。。。

もしかしたら、レンズ補正アプリはバージョンアップすれば使えるようになっているかもしれないけれど。

 

ま、シャッタスピードをリモートでコントロールできなかったけど、まあまあ撮れたかな?

足立の花火 足立の花火

 足立の花火 足立の花火

足立の花火 足立の花火

この日友人宅に花火を見に来ていたお客さんと。

足立の花火
MC Volna 9 50mm / f2.8(万が一のために50mm持ってきてよかった)

課題は残ったけど、また来年~。

っちゅーか、7月30日は隅田川(行けないけど)、8月6日は江戸川と板橋、どっち行くかな?

江戸川はまあまあのポイントで3年連続で撮っているから、今年は板橋に行ってみようかな?

One thought on “我が家の夏の始まり”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。