久しぶりのプッタランシー。去年5月のウィサカブーチャー()に来たとき以来。

火事から1年半。その後どうなってんだろ?

 

10時ごろに家を出て11時ごろにお寺に到着すると、まずびっくりしたのは駐車場の場所が変わって狭くなっていたこと。
(だから早く出よう、って言ったじゃん!次から10時前には到着するようにしないとな)

 

境内は相変わらずテントのままで、住居とか焼失を逃れた家屋が多少修繕されている感じ。

ちなみに駐車場が狭くなったにも関わらず、タイ人の数は年々多くなってきているようにも見え、11時すぎだというのに、既にフードのブースで飲み食い始まっていたりします。
(タンブンとか、お坊さんのお食事とか、やってなさそう)

カオパンサー
おお~、カオニャオ、ソムタム、ムートート、なんこつのから揚げ!

こんなうまそうな食事が用意されていてお預けなんてムリーーー。

カオパンサー

ということで、気温もそれほど高くなく、雲もかかって日差しがあたらないお寺のすみで、我が家も早メシ頂いちゃいました。

ソムタムは相変わらずイサーン仕様で激辛だけど、しあわせだな~。
夜は実家で焼肉だってのに、思わずお代わりしてしまいました。

 

 

さてさて、どうやらカオパンサーの儀式はお坊さんのお食事が終わった後から始まったようす。

カオパンサー カオパンサー

カオパンサー

ちょこまか動き回って写真を撮りつつ、自分もお水をかけてもらいました。

カオパンサー カオパンサー

ウィアンティアン。素足に砂利が痛いのなんの。

カオパンサー カオパンサー

カオパンサー カオパンサー

今日のセレモニーはこれで終了。
タイ人たちが帰りはじめていきます。

 

出張ヘアカット。カットしたばかりだから必要なかったけど、ぜひやってみたかったな~。

カオパンサー

我が家はテントや椅子、テーブルなどのお片づけを手伝ったあと、余ったカオニャオとソムタムはお土産にいただきました。
明日の朝食べよう~っと!

カオパンサー カオパンサー

 

帰る前、ハピチャイ師にご挨拶。
ヨメは指輪、自分はプラクルアンをいただいてしまいました。

カオパンサー

ハピチャイ師には何度かフクシマで仕事している話をしているので、「今日フクシマから来たの?」「どれくらいかかるの?」って聞かれました。

ハピチャイ師も地震の後の様子を知りたいのかも。
いつかお連れする機会があれば。。。

カオパンサー

 

火事のあと、想像するに、行政から厳しいお達しがあったんだろうな~。

なので、境内はまだ再建されてなかったり(建築基準法の則った建築許可を得るのが大変?それとも寄付がまだ足りない?)、フードのテント1つ1つに消火器が設置されていたり、改善するべきところは改善し、最終的には日本で宗教法人として認めてもらえるよう(日本での活動を公に認めてもらえるよう)かじ取りが行われているようです。

去年の9月には一般社団法人となってたしね。

我が家はこれからもプッタランシーに遊びにお参りしに行きますね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。