昨夜、叔母さんと従弟から、「明日はどこに行くの?」と聞かれたので、「平渓と菁桐あたりかな~?」って言ったら、「平渓と菁桐じゃ1日過ごすのは厳しいんじゃない?まだ行ったことないのなら淡水(台北からバスで50分くらいの海岸エリア)に行ってみれば?」って提案されたけど、、、

台北に泊まっている時は平渓線、九份に泊まっている時は淡水、って・・・、どうなの?

 

結局、朝起きたら空がどんよりしていて、せっかく海岸に行っても夕陽が見れなさそうなので、朝のうちに九份で写真撮って、その後は、平渓と菁桐に行ってみることにしました。

瑞芳で乗り換え、

一昨日乗ったときは、スゲー混雑していたけど、今日は平日だけあって、ちょっとした混雑くらい。
ま、これくらいだったらね。

 

ということで平渓駅~♪

平渓駅

駅前はそれっぽい老街。観光客が少ないのか、シャッターが閉まっているけど。

平渓老街 平渓老街

平渓老街 平渓老街

と、100mくらい歩いたら、そこから先はフツーの田舎の道路。
ありー、これだけなの???

一昨日は、ここでたくさんの観光客が下車していたので、そこそこ時間をつぶせる何かがあると思っていたのに、、、「平渓と菁桐じゃ1日過ごすのは厳しいんじゃない?」って従弟が言っていたことは本当だったのか。。。。

ヨメが「菁桐駅まで歩いた、って何かで読んだから、歩いてみようよ」って言うので、歩いて菁桐駅まで歩いてみました。

平渓 平渓

ま、何もない田舎道だったけど、ちょっとだけ時間が潰せたからいいや。

菁桐駅前をウロウロ。

 菁桐 菁桐

菁桐 菁桐

菁桐駅前は平渓駅前より観光客で賑わっていたけど、平渓も菁桐も平日の観光地っぽく、時間がゆっくり流れてました。

 

夜は再び九份。

九份 九份

九份 九份

平日の夜はフツーに混んでいたけど、フツーでした。
平日も休日も昨日みたいだったらどうしよ?ってビビっていたけど、ホッとしたよ。

One thought on “平渓は穏やかに流れて”

  1. そういえば、普通に44歳が通り過ぎていたね〜
    千秋もいなかったし、我が家もあそんでいたし・
    台湾でバースデーでしたね〜

    遅ればせながら、おめでとう??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。